ミツカン「くめ納豆」国産大粒「大豆の味わい」イソフラボン! | 生姜農家の野望Online

ミツカン「くめ納豆」国産大粒「大豆の味わい」イソフラボン!

SNSで晒す(シェア)

くめ納豆 北海道納豆ミニ」「くめ納豆 プチ北海道納豆」「くめ納豆 丹精」と食べてきた、くめ納豆シリーズ4商品目!

くめ納豆 国産大粒

パッケージの隅にさんぜんと輝く「くめ納豆」のエンブレム。

「国産大粒大豆100%使用、熟成した豆の旨み・・・」

「くめ納豆 国産大粒」のカロリーは?

「くめ納豆 国産大粒」のカロリーは、タレや、ねり辛子込みで67キロカロリー。

タレは「鰹と昆布の出汁醤油タレ」

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。
人気ブログランキング高知

「くめ納豆 国産大粒」を食べた感想

実食!

実食します!

「まずは付属のタレと、ねり辛子と入れて…本来は一度デフォルトの状態で食べるのがスジ。だがここはあえて、ネギを投入しよう。だって冷蔵庫にネギ余ってるし・・・」

入れた!ネギ・・・!

「まずまず。まずまずの見た目・・・」

見るからにデカい。明らかな大粒

「なかなかの伸び、そして見所満点!粘りの勢い・・・

食べてみる、竜一!
「おおう!豆の味がシッカリしている!噛んだ瞬間から大豆っ・・・!」

大豆の煮物を食べたときみたいに、「大豆食べてる!」って感じがする・・・!

噛むごとに・・・
噛めば噛むほど・・・

竜一の脳内を駆けめぐるエンドルフィン!大豆イソフラボン・・・!

翌朝、今度は白ネギで食べてみる

「白ネギで食べると、また違うかもしれない。青ネギと白ネギとでは、食感や味もまた違う・・・」

ここで竜一、若干の失敗

納豆を覆うフィルムを外す際、中央に箸を突き立て、回して外す、通称「トルネード法」を駆使する竜一。

がっ・・・!
この局面!力強く箸を突き立てすぎてしまう・・・!

あかーん!
底に穴が空いて、タレ漏れた!

「まあ、このくらいタレを切ったほうが、さっぱりいただける・・・

気を取り直して食べる、穴の空いた「くめ納豆 国産大粒」

前日と同じく、竜一の脳内を駆けめぐる!エンドルフィン!大豆イソフラボン・・・!

「食べすぎると、ヤバい!俺の中のエンドルフィンがヤバいことになってくる・・・!」

正直なところを言うと・・・
「小粒の『くめ納豆』のほうが好き。けれどもそれは俺自身の好みの問題。元来、小粒のほうが好き、そんな好みが関係しているだけかもしれない・・・」

しかし「大豆イソフラボン」を摂取する!

「となれば、『くめ納豆 国産大粒』だ・・・!」

「大粒」というだけあって・・・

イソフラボンが!
圧倒的!高次元っ

「イソフラボン感を求めるなら、『くめ納豆 国産大粒』だよねぇ・・・」

そんなふうに言われる時代が、すぐそこまで来ている。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。
人気ブログランキング高知

スポンサーリンク

SNSで晒す(シェア)

竜一を監視(Twitterフォローなど)