ファミマ「豚骨ラーメン」値段は割高に感じるが手軽さはカップ麺以上 | 生姜農家の野望Online

ファミマ「豚骨ラーメン」値段は割高に感じるが手軽さはカップ麺以上

コンビニエンスストア『ファミリーマート』で人気の「ラーメン」。その中から今回は「豚骨ラーメン」をご紹介。

「豚骨…。豚骨というと九州で有名なアレだよな……」

値段は税込540円と、一般的なラーメン店にて「豚骨ラーメン」が食べられそうなほどの次元。結構な割高感を感じるのは事実。

現時点で存在するファミマのラーメンの中でも、最も値の張る商品となっている。

ファミマのラーメン、作り方はレンジでチンするだけ。

1600ワットの電子レンジがあれば、わずか1分45秒で完成するとあるが、竜一家の電子レンジで1600ワットは発生不能。そこで500ワットで5分15秒調理する。

ラップを開封せずに、そのままレンジに放り込むだけで出来上がるため、作るのは非常に簡単。鍋も必要なければ、湯を沸かす必要さえもない。

横着な人に、ピッタリの1品。

調理を終えた、ファミマ「豚骨ラーメン」

圧倒的!滝汗!
「レンジの中は、だいぶ暑かったようだ……」

ファミマ「豚骨ラーメン」を食べてゆく。

「ややっ!何かフィルムが見える……!」

「これは………」

「これは…フィルムを除けて食べる感じか!?…さすがにフィルムは食べられないよな……?」

フィルム、取ります。

「気を付けて取らないと、盛りが崩れる……」

フィルムを除けていた、そのとき竜一、気付く。
「そうか。このフィルムで麺とスープを仕切り、スープの熱で麺が延びないようにしているというわけか……」

上手にフィルムを取りました。

「俺ほどの百戦錬磨になると、むしろフィルムのほうから外れてくれる……」

「ああ!すいません!竜一さん!」みたいな感じで……。

▲ 豚骨ラーメンらしい、白濁色のスープ。

細麺っ!

「豚骨ラーメン独特の匂いはする。豚骨臭が苦手な人にはちょっとつらいかもしれない……」

割高に感じた、540円のファミマ豚骨ラーメンだが……。
「カップ麺をしのぐ調理の手軽さ。時間を買うと考えると、すごく高いわけではないのかな……」

▼ 関連記事
ファミマ!人気1位の「塩ラーメン」2017・復活販売

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。
人気ブログランキング高知

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)