水を張った田んぼ。トラクターは新幹線。住み着いた野良猫の3本です。 | 生姜農家の野望Online

水を張った田んぼ。トラクターは新幹線。住み着いた野良猫の3本です。

なかなか水がたまらない、東京ドーム2480個分の面積をほこる田んぼ。

きのうに引き続き、田んぼに水をためる

田んぼに水を回していると、早速やってくるカラス。

ま た お ま え か 。

「どんだけカエルが好きなんだよ!」

カラスに見守られ、トラクターに乗って田んぼの中をクルクル回る竜一。

水を均等に行き渡らせるため、トラクターで田んぼを縦に掻いたり、横に掻いたりするわけだが、幅が狭い箇所では、ほとんど回転している状態になる。

回るよ~~~。

二日酔いのときにやると、たぶん吐く。

しかし直線が長い箇所なら、楽々。


▲ 直線は新幹線並みの安定度。

楽すぎて眠くなる。寝不足のときにやると、たぶん寝る。

昨年はこの圃場(ほじょう)、面積の4割ほどを田んぼにしていて、残りの6割ほどは何年も田んぼにしたことがなかったため、底がなれていなくてなかなか水がたまらなかった(『圃場』とか、農家っぽいことを突然書いてすみませんね。へっへっへ)

しかし苦労の結果、なんとかためることに成功して、作業終了。

その後は生姜を植えて、まったり。

農業と関係ない話だが……。

最近、オビ=ワン家の納屋に野良ネコが住み着いて困っている。勝手に家に上がり込んで、畳の上にゲロは吐くは、土間にウ○コはするは……。

人間慣れしていないようで、近づくと逃げていくから始末が悪い。

おかげで先日は畳を必至で干すなど、オビ=ワン家はテンテコ舞い……。

しかも居心地の良さが口コミで広まったのか、1匹だったはずの野良ネコが、いつの間にか2匹に増えている。

これ以上放っておくと、家の中がゲロとウ○コだらけになってしまう。

そこで「ハクビシン」を捕獲するための檻(おり)を借りてきた……。

「生け捕って、うどんにします」。

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

SNSで晒す(シェア)

竜一を監視(Twitterフォローなど)