脂が透明!高知農業高校の豚肉と竜一生姜を使った「角煮」が凄かった | 生姜農家の野望Online

脂が透明!高知農業高校の豚肉と竜一生姜を使った「角煮」が凄かった

こんにちは。竜一です(▲ 間違えてシャッターボタンを押すと、素の自分が撮れて面白いことが判明しました)。

今回は「裏ルートで回ってきた、高知農業高校の豚肉が普通の豚肉ではなかったという話です。

高知農業高校といえば、生徒が作った野菜の直売もやっていて、ときどきローカルニュースなどでも見かけますが、今回は「豚」です。

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

高知農業高校の豚肉!

でかっ!
竜一の前に現れた、プロの料理人のかたなら見慣れているかもしれない、がっ!一般家庭ではなかなか目にする機会のない……

巨大な豚肉……!
その…
かたまり……

「すごい!常日頃パック入りの豚肉を見慣れていると、ちょっと圧倒される……」

ビビるほどデカい!

その大きさ………

ウサギに匹敵!

「まあウサギのほうがデカいがね……!」

この豚肉を「角煮」にする!

▲ ウデとバラの構成だったが、今回はバラのみ使用して「角煮」を作っていく。

▲ 横たわる豚バラ肉。

この豚肉で叩かれたら、絶対気持ちいいよ!

▲ ゆで上げた姿がコチラ。

脂すげぇ!
俺のお腹みたいに、ブルンブルンしてやがるっ……!

ここで登場!自家栽培!竜一生姜!

▲ 生姜の定植に使えなかった種芋をスライスする。

生姜は一般的な角煮のレシピよりも、少し多めに入れる。なにせ……

生姜は売るほどあるので。

勝手に開催!高知農業高校と竜一生姜、コラボレーション!

▲ 白ネギの青い部分も投入。

どうだい豚!お風呂の湯加減は!

そのとき豚が喋った。
「ちょうどいい湯加減だブー」

豚を風呂から上げたあとは、いよいよ味を付け、煮ていく。

食べやすい大きさに切った豚肉を……

煮詰めるっ!


▲ きてる!きてるよ!角煮の濃密な香りが!きてる……!

完成!高知農業高校の豚肉で作った、豚の角煮!

食べて驚く。
「美味しい、それはもちろん……」

脂が透明なんだよ!

豚の角煮、煮汁の色は濁っている印象があったのだが……

脂!透明!
仁淀川の水みたいに透き通っている!

「画像では、やっぱ濁ってんじゃん!みたいに見えるけれども、肉眼では透明に見える!醤油の色の黒さを、豚の脂がはじき飛ばしている!そんな様相……!」

適度な弾力をもった豚肉!やわらかい!

想像の遥か上をいくクオリティ。

調理中も普通の豚肉だったら出るような、白い脂が出ない。清流のような透明な脂しか出ない。

「清らかな高校生が育てた、清らかな豚から出る脂は、透明というわけか……!」

脂の変な味がしない。脂が清流だから、豚に調味料の味がしっかり付いている。

こんなに美味しい豚肉が食べられて……

幸せ。ブラボー!ブタボー!

「ヤバいな。ブタボーって言っちゃう美味しさだもんな……」

清流みたいな豚肉は、太陽光にさらされた雪だるまのように口の中でとけた。

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

(▲ ワードプレスの更新が原因で正常にポイントが入っていなかったようですが、もう大丈夫です。たぶん……)

スポンサーリンク

SNSで晒す(シェア)

竜一を監視(Twitterフォローなど)