2017・田植えの準備中。 | 生姜農家の野望Online

2017・田植えの準備中。

農協から苗床(なえどこ)まで、軽トラで2往復。今年も稲の苗がやってきた。

米は基本的に自家消費用で、外部への販売はあまりしていなかったのだけれど、おかげさまで近年口コミで広まるような形で、たくさんのかたに買っていただけるようになった結果、現在は注文をお断りするほどの深刻な米不足となっている。

「秋の収穫まで、米、足りるかな?」みたいな、そんな状況……。

そのため今年は昨年よりも若干ではあるが稲の作付面積を増やす予定で、苗の注文量も増やしている。

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

でっ!田んぼの草刈り。

田んぼの周りの草を刈っておかなければ、田植えができない。ゆえにとりあえず草を刈っている。

草が伸びない冬場には使わなかったライトセーバー(草刈り機)を、数か月ぶりに手に取る。

▲ 田んぼのアゼには「イタドリ」が自生。

このイタドリ。全国的にはあまり食さないようだが、高知県ではよく食べる。
「この春、イタドリをもうすでに何度食べたことやら……」

▲ 田んぼのアゼには、たくさんのお花も咲いている。

「春ですなぁ……」

花を愛でながら、どんどん草を刈っていく。

うぃぃぃぃぃぃん!

ここで竜ちゃんの草刈り!ワンポイント講座!】
「草刈り機で草を刈る際、このように刃で円を描くように刈ると、刈り残しが少なく綺麗に刈れますよ!」

一般のご家庭でも、草刈り機を使われる際、このテクニックを是非ご活用ください!

▲ どんどん刈っていく。

▲ 刈っていると、近所のおばちゃんが「綺麗に刈りゆうねぇ」とアイスクリームを差し入れしてくれた。ありがたいっ……!

草刈り、ビフォーアフター。

▲ ビフォー。

▲ アフター。

まあまあ上手に刈れました!

「しかし久々に草刈り機を使うと、重さにやられてウデが痛いぜ……」

筋肉は使わないとすぐ落ちるなぁ、と実感。

ダイエットも兼ねて、筋トレしなければ……」

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

SNSで晒す(シェア)

竜一を監視(Twitterフォローなど)