【水稲栽培】肥料を撒いて、水を張る。 | 生姜農家の野望Online

【水稲栽培】肥料を撒いて、水を張る。

▲ 草刈り前。

フォースの力とライトセーバーを用い、先日草刈りした田んぼ。

(参考:2017・田植えの準備中。

▲ 草刈り後。

▲ 現在はこの状態。

水を張り、いよいよ「水田」にしていく。

田植えが近いため、元肥(もとごえ)も一緒に入れておく。

って、竜一!なんか農家みたいなことを言い始めたぞ!

田んぼ専用の靴、「田靴(たぐつ)」を履いて田んぼに入る。ちなみにこの靴、お値段そこそこする。

「かたい草の株とか踏んで、穴あかんようにせな!もうよう買わんでぇ……!」(笑)


▲ 田んぼに使う水は、山から引いた天然水。

喉が渇いたら実際に竜一たちも飲む、そんな綺麗な水で栽培している。

「水が良いから、たぶん味もいいはず……」

美味しいお寿司も握れるはず。

さらに最近は自家栽培の「スナップエンドウ」を割って食べるのにハマっている。

「やめられないよなぁ。スナップエンドウ、割って飾るだけで料理が一気に“意識高い系”になるんだぜ……」

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)