ローソンの低糖質パン「チャーシューロール」で糖質制限ダイエット | 生姜農家の野望Online

ローソンの低糖質パン「チャーシューロール」で糖質制限ダイエット

俺は、まだダイエットを諦めていない!

痩せたくても痩せられない。辛酸を舐め続けた糖質制限ダイエットの日々……。

「どうにかして!どうにかして糖質の低い食生活を実現せねば……!」

かといって、「うどん」はやめられない

増え続ける体重。肥満に悩んで、逆にそれがストレスとなり太る。悪循環の中……。

コンビニエンスストア『ローソン』にて、数種類の「低糖質パン」が販売されていることを知る。

それだ!
「一時期、俺も低糖質のブランパン(ふすまパン)を食べていたんだよ!思えばあの当時は若干痩せてきていた……!

「低糖質パンは、痩せる」。
その信念のもと、全速ダッシュで走った、最寄りの『ローソン』。

ローソンの低糖質パン「チャーシューロール」で糖質制限ダイエット。

▲ 『ローソン』にて購入した、新発売の低糖質パン「チャーシューロール」。

こんなちっぽけなパンじゃ、俺の宇宙(胃袋)は満たせない。

…というわけで、同時に低糖質・低カロリー「ところてん」も食べる。「ところてん」は高知流のカツオ出汁に浸かったもの。高知のスーパーではこの仕様で販売されている。

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

ローソン「チャーシューロール」の糖質とカロリー。

「低糖質」が売りであるため、パッケージには糖質の数値が大きく記載されている。それによると、ローソン「チャーシューロール」の糖質は17.9グラム。カロリーは173キロカロリー。

「17.9……。物凄く低糖質なわけではなさそう……?」
糖質制限で有名な『ライザップ』が公式に発売しているレシピ本に書かれた、糖質制限ダイエット序盤の1日に摂取してもいい糖質量は50グラム。

「3食チャーシューロールだけでも、ちょっと超えちゃう……」

▲ 価格は税込140円。

▲ いまならリラックマのシールを集めて、ガラスの器がもらえるキャンペーンも実施中!

ローソンの低糖質パン「チャーシューロール」を食べた感想。

楕円形の肉まん。そんな見た目。

中を割ってみても、肉まん。肉まんを彷彿とさせる内容物。

食べると……。

これは「肉まん」だ!
「思いっきり肉まん。肉まんの味がする……!」

肉まんを食べて、痩せられる。そう考えると、結構良い!

「チャーシューロールだけでは、お腹が張らない」この展開は読んでいた。

そこで登場するのが「ところてん」だ……!

ところてんを食べたら、お腹が張るだろう!

ところてんも、低糖質、低カロリー。

こんな食事!激痩せ確定……!

ローソン「チャーシューロール」でダイエットは可能なのか!

翌朝!計量!

乗る!体重計……!
出た!数値……!

体重400グラム増!
体脂肪率1.8%増!

「あかーん!太ってるやん!」

やはり糖質2.3グラムの「ブランパン」、あるいは苦行ではあるが、低糖質麺「ソイドル」辺りが、間違いなくダイエット効果高めなのだが……。

「しかしローソンのチャーシューロールは、肉まんを食べる感覚で食べられて、結構美味しい。それでいて低糖質ならば悪くはない」

まぁ竜一さん、朝チャーシューロールを食べて、残りの2食はいつも通り、ご飯をガッツリ食べちゃったからね!

(自己管理がシッカリできる方には、ローソンのチャーシューロール、美味しい低糖質パンとして、おすすめです

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)