生姜の芽が出るまでの期間。植えてから40~50日はかかるよ。 | 生姜農家の野望Online

生姜の芽が出るまでの期間。植えてから40~50日はかかるよ。

生姜を植えたあと、畑にかけていた「パオパオ」という資材を外す。

(定植していた当時の記事:春休みを終えて、生姜の定植を再開しました。

生姜の芽が出たんだよ!

芽が出始めてもなおパオパオで覆っていると、温度が上がりすぎて芽が焼けてしまうため、ただちに外す。

生姜の芽が出るまでの期間は、40~50日。

2017年は、3月下旬に気温が低かったこともあり例年より遅く、4月3日の定植開始(早い年は3月25日頃から植える)。

(定植開始日の記事:2017年。今年も生姜を植え始めました。

それから約40日ほどで芽が出たことになる。

昨年は5月2日には芽が出ていた模様。

(参考記事:生姜の芽が出た、畑のパオパオを外す

昨年と比較すると半月ほど遅れているが、そもそも植えたのが1週間ほど遅く、昨年ほど4月に雨が降らなかったことを考えると……。

まあ、こんなもの?
「おそらく今年は生姜の不作年な気がする。あくまで俺の個人的な予感だが……。2年ほど続けてそこそこ豊作だったから、3年続けて豊作ってことは、まず、ない気が……」

パオパオを外した生姜畑は雑草だらけ。

草、生えすぎ!
「生姜畑というより、草畑……!」

草バタケ……!
オビ=ワンと2人で、ひたすら草を取る。

5畝(5せ・500平方メートル)ほどの畑。2人で2時間半ほどかかって草取り終了。

生姜の芽が出始めると、田植えの時期。

数日前に「代掻き」をした田んぼ

ここに植える!

田植え機のスタンバイはOK。

苗のスタンバイもOK。

「あしたは苗が次々に発射される……」

この苗床からっ……!

1年に一度の田植え。毎年、田植え機の使い方を思い出してきた頃に終わってしまうため、今年はイメージトレーニングしてから望む所存!

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)