イサキ(イセギ)の刺身で作る超簡単料理「だし茶漬け」 | 生姜農家の野望Online

イサキ(イセギ)の刺身で作る超簡単料理「だし茶漬け」

「出汁茶漬け」ブーム到来!

このところの竜一といえば、何ですか!

そう!「出汁茶漬け」「魚屋」……!

この二つにどっぷりハマっている竜一。

(茶漬け関連記事:焼き鮭と「あごだし」で作る簡単「だし茶漬け」朝ごはんにおすすめ!
(魚屋関連記事:餅は餅屋、魚は魚屋。商店街「鮮魚店」の魚がハマるほど美味しい。

ある日、思い付いた。
「魚屋で買った刺身を、出汁茶漬けにしたらうまいのではないか……」

いつもの商店街の魚屋にて。

早速、いつもの商店街の魚屋に出向いて聞く。
「きょう何かいい魚ありますか?」

女将さんが答えてくれる。
「きょうはイセギが、うんと脂がのっちゅう」

イセギとは、正式名称を「イサキ」という魚だ。

「出汁茶漬けにしたいんですけど……」新鮮な刺身を出汁茶漬けにしたいなんて言うと、怒られるかなと躊躇しながらそう聞いた。

すると女将さん。
「出汁茶漬け?そらぁ脂がのったイセギで出汁茶漬けしたら美味しいわ」太鼓判を押してくれる。

翌朝、出汁茶漬けに。

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

イサキ(イセギ)の出汁茶漬け。

白米の上に、大葉を敷き、イサキをのせて海苔とゴマを散らして、白髪ネギをのせた。

これほとんど料亭だよ!

もう俺は、いつでも出汁茶漬け専門の料亭を営める……!

使用するのは、今回も「アゴ出汁」!(アゴは、トビウオのこと)


▲ 出汁パックになっていて、簡単便利!


「楽天市場」でも売られている商品。おすすめです。

そのアゴ出汁を、ジョボジョボジョボっと!ミラ・ジョボビッチみたいにかける!

より一層高まる料亭感……!

魚屋の女将さんも太鼓判を押す、脂ののった「イサキ」「アゴ出汁」!

これで美味しくない、そんなわけがない!

竜一さんもカメラ目線で食べてしまう、うまさ!

イサキがとろけるぅっ……!
「身にハリがあるけれど、とろける!喉越しが良いうどんみたいに……!

途中からワサビを投入!
「うまい!うますぎる!日本!和の心が詰まっている……!」

ご飯の上に、好みの具材をのせて出汁をかけるだけ。忙しい朝でも手軽に作れる出汁茶漬け。

朝から自宅が料亭だ……!

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)