ココイチの「カレーらーめん」を高知唯一の提供店舗で食べてきた! | 生姜農家の野望Online

ココイチの「カレーらーめん」を高知唯一の提供店舗で食べてきた!

ココイチの「カレーらーめん」……!?

カレーライスで有名な『CoCo壱番屋』、通称”ココイチ”で「カレーらーめん」が食べられると知ったのは、『カレーハウスCoCo壱番屋 高知パワーセンター店』の店先を車で通りがかったときだった。

「看板に“カレーらーめん”って書いてある!ラーメンも始めたのか、ココイチ!

しかし、高知にあるほかの店舗の店先には「カレーらーめん」と書かれていない。

調べてみるとわかった。

高知にあるココイチで、カレーラーメンが食べられるのは……

高知市介良にある「高知パワーセンター店だけ!」

「希少価値高いなぁ……!」

竜一は以前に、ココイチの「カレーうどん」を食べている。

(参考記事:ココイチのカレーうどん! 「カレーハウスCoCo壱番屋・香南野市店」*たぶんいまは提供されていない)

「カレーうどんも美味しかったから、ラーメンも期待大……!」

潜入した『カレーハウスCoCo壱番屋 高知パワーセンター店』。

CoCo壱番屋(ココイチ)「カレーらーめん」のメニュー。

ラーメン!いっぱいある!

サイドメニュー的に少しだけあるのかと思いきや……

「ガチ」じゃん!

“本気”と書いて“ガチ”と読む!
「ココイチさん、本気でラーメンを売りにきている……!」

「普通麺」「太麺」から選べる麺の太さ。麺の量も「大盛り」「小盛り」から選択可能。

▲ ココイチのカレーライスと同じく、ラーメンも辛さを選べるシステム。

▲ 子供用のラーメンも提供されていて、抜け目ないココイチ。

▲ たくさんのメニューがあるように見えるが、主軸は「うまこくカレーらーめん」「濃厚うまこくカレーらーめん」

「手仕込とんかつカレーラーメン」は、高知の「味噌カツラーメン」のココイチバージョンと言える品……!

「いろいろあって楽しい。メニューがすでに楽しい。ウキウキしちゃう……!」

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

ココイチ「うまこくカレーらーめん から揚げセット」。

初手は“当店オススメNo.1”と書かれていた「うまこくカレーらーめん から揚げセット」辛さは「マイルド」を選択。

カレースープの香りが湯気にのり、漂ってくる……!

注目は具材。
「ややっ!メニューの画像と具材が異なる……」

肉味噌がチャーシューに変更されているぞ!

▲ メニューに記載された「うまこくカレーらーめん」の画像に見える具材は、肉味噌。

「もしかすると、辛さをマイルドにしたからかもしれない。肉味噌は辛いから、というわけでマイルドにおいては、肉味噌をチャーシューに変更する仕様なのかもしれない……」

もし、そうだとすると、ココイチすごい……!

全国チェーン、舐めたらいかんぜよ!
「そんな気遣い。もっとも、辛さ関係なくチャーシューに変更されている可能性も捨てきれないが……

そして、さらに強い感銘を受けたのが、「マイルド」という辛さの設定。

注目は辛さを示す文言が、「甘口」ではなく「マイルド」とされている点。

言葉の通り……

甘くないんだよ!「マイルド」なんだよ!

「甘くないけれど、辛くない、スパイシーじゃなくて、マイルド!」

「マイルド」なんだよ!
この感じは、ココイチじゃないと出せないのではないか、そんな気すらしてくる……」

衣サクサクの唐揚げ。

次順……。

ココイチ「濃厚うまこくカレーらーめん」。

漂い散らす!王者の風格!

赤いのが、かかっている……!

選んだ辛さは「普通」。
「大丈夫かこれ!辛いんじゃないのか!だって赤いのかかってるよ、これ!」

「濃厚うまこくカレーらーめん」、“太麺がオススメ!”と書かれたメニューの記載に従って、選んだのは太麺!

ココイチ、カレーらーめんの「太麺」と「普通麺」を比較してみた。

▲ こちらが「濃厚うまこくカレーらーめん」にて選択した、「太麺」。

ふとぉーい!

▲ こちらが先述の「うまこくカレーらーめん」にて選択した「普通麺」。

普通麺と、太麺!
丸太ほど違うぜよ!

そして……。
「『濃厚うまこくカレーらーめん』のほうが、通常の『うまこくカレーらーめん』よりもスープの粘度が高い気がする……

濃厚スープのほうが、粘度が高い?

比べてみよう……!

ココイチ「うまこくカレーらーめん」と「濃厚うまこくカレーらーめん」のスープを比較してみた。


「うまこくカレーらーめん」のスープ。


「濃厚うまこくカレーらーめん」のスープ。

ほらぁ!濃厚のほうが粘度が高い!

全然違うよね……!?
もうまったく違うよね……!?

絶対、俺の“粘度感”、気のせいじゃないもん。

「全人類に、俺のような粘りのわかる人間になってもらいたい」

こちとら一時期「納豆」をアホほど食べて、粘りに異常なほど敏感なんだよ。

(参考記事:ミツカン「くめ納豆 丹精」価格高めの高級納豆の粘りに迫る!

竜一の御託は、まだまだ終わらない……。

全人類におすすめしたい、ココイチ「カレーらーめん」の食べ方がこれだ!

福神漬け!
ココイチ各店で食べ放題の「福神漬け」。

これを「カレーらーめん」に放り込んでごらんなさい!

圧倒的うまさ……!
それが俺たちの胃袋落ちていく……!

合うんだよ!ココイチの茶色い福神漬けが、カレーらーめんに異常なほど合うんだよ!

そして終盤……!

カレーらーめんのシメに「追い飯」!

セットに付いていた、ご飯!ライス!白ごはん!

これをカレースープの中にぶち込む!

すると、どうなる……!
「そうだよ!つけ麺などでお馴染みの、「追い飯」が出来ちゃうんだよ……!」

それって、カレーライス……なんて人類の9割が思うだろう。

違うんだよ!何言ってんだよ!目を覚ませよ!

カレースープは「カレールー」じゃなくて、「カレー汁」!そうだろう……!

  1. 普通に食べる
  2. 福神漬けを入れる
  3. 追い飯をする(その際にも福神漬け投入がおすすめ)

以上3つの工程を経ると、たぶんココイチの「カレーらーめん」が200%増しくらいの美味しさで食べられる。

よろしくお願いします。竜一(@Ryu_wld7)でした……。

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

今回行った「カレーハウス CoCo壱番屋 高知パワーセンター店」の所在地、営業時間、定休日、駐車場。

所在地/高知県高知市介良乙317番地1(地図
営業時間/11:00~24:00
定休日/無
駐車場/有
一人行きやすさ/○ 一人客多い印象で行ける人は行ける
子連れ行きやすさ/○ 座敷ないが、ソファーあるし、店内の活気のおかげで居心地悪くない

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)