豚バラ肉で作る「角煮丼」タレの味でご飯が無限に食べられる。 | 生姜農家の野望Online

豚バラ肉で作る「角煮丼」タレの味でご飯が無限に食べられる。

角煮作ったの。うまかったの。
「豚の角煮を作ったのは、高知農業高校の生徒さんが育てた豚のブロック肉を買ったとき以来だ……」

(参考記事:脂が透明!高知農業高校の豚肉と竜一生姜を使った「角煮」が凄かった

「今回は1日目普通に『角煮』として食べて、2日目は『角煮丼』にしてみた」

世界よ見てくれ!これが「角煮丼」だ!

「自宅でこのクオリティ、すごくない……?」

イケてるラーメン屋さんの“まかない”みたいだよ。

この角煮丼……!
ほとんど、まかないだよ!

肉!やわらか!すごっ!

「やっぱり豚バラ肉ってのは能力高い。脂うまっ……!」

空腹に放り込んだら、すこぶる胃がもたれる……!

もたれる……もたれるよ……。

でも……

もたれるのがいいっ……!

角煮1回で、米1俵余裕!

「海苔をのせているのがポイントなんだよね。海苔には物凄い力があって、ぶっかけうどんでも、焼きそばでも、海苔をのせておくだけで攻撃力が上がる。RPGゲームでイヤリングや指輪を装備するだけで攻撃力が上がるみたいなのがあるけれど、そんな感じ」

角煮は時間がかかって結構面倒くさいけれど、美味しいから作っちゃうのよね~。

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)