「サッポロ一番」アレンジ。CMで放送した「冷やし塩らーめん」作る | 生姜農家の野望Online

「サッポロ一番」アレンジ。CMで放送した「冷やし塩らーめん」作る

いま「サッポロ一番」が熱い。
いや正確には、冷たい。

ときどき見かける「好きなインスタントラーメンランキング」。それでいつも首位争いをしているサンヨーのロングセラー商品「サッポロ一番塩らーめん」。


特売!サッポロ一番 塩ラーメン 5袋 1パック 298円

たしかに『サッポロ一番塩』は美味しい。インスタントラーメン独特のちぢれ麺に濃いめのスープがうまいんだよ……」

そんな「サッポロ一番塩らーめん」のテレビCMで驚愕の作り方が紹介された。

▼ それがこれYouTube)。

サッポロ一番の冷やし塩らーめん!

スープを冷水で溶かすの?これ面白い……!」

早速作る、竜一。

テレビCMで放送。サッポロ一番アレンジ「冷やし塩らーめん」の作り方。

用意した「サッポロ一番塩らーめん」は2袋!
「たった1袋で、俺の宇宙(胃袋)は満たせない……」

ちなみに竜一家では「サッポロ一番塩らーめん」は5袋パックで常備してあり、今回のためにわざわざ購入したわけではない。

つまり竜一は筋金入りの「サッポロ一番フェチ」なのである!

テレビCMで放送された「サッポロ一番冷やし塩らーめん」の作り方は以下の通り。

  1. 麺を4分茹でる
  2. 麺を冷水で締める
  3. スープは冷水で溶く

たったこれだけ!
「簡単じゃないか……!」

1.麺を4分茹でる。

通常、サッポロ一番塩を作る場合、お湯の量は500ml。

「普段なら計量カップでキッチリ量る。ここは目分量にしない。なぜならばお湯の量でスープの濃度が変わるからだ。メーカー推奨のお湯の量がもっとも美味しく作れる……」

メーカーも適当に500ml入れろと言っているわけではない。開発…研究を重ねた結果、500ml入れてくれと言っているのだ……。

がっ!
「今回はスープを別に作るから問題ない。それに一気に2杯作れたほうが楽……」

28センチのフライパンに大量の湯を沸かす!

「俺はパスタを茹でるときも、生麺のうどんを茹でるときもフライパンでやっている。これなら寸胴がいらない……」

麺は、大量の湯の中で泳がすのが理想!

どうだ!気持ちいいよなぁ。これだけ湯が入っているんだぁ……!

などと低い声で、麺と対話しながら茹でる……!

4分!
冷たくして食べる場合は長めに茹でる。これはうどんにおいても同じこと……」

「あとは頼んだぞ、ウサギタイマー!

煮える!沸き立つ湯の中で煮えたぎる麺!

そのあいだに……!

3.スープを冷水で溶く。

工程「2」よりも「3」を先に済ませる。

冷蔵庫で冷やしておいた水。それを500mlキッチリ計量して粉末スープを溶かす。

しかし、これがあとから考えるとダメだったかもしれない……。

2.麺を冷水で締める。

最後に工程2。茹で上がった麺を冷水で締める。

締めた麺を器に盛って……

って、危ない!危ない!

器に入りきらない!
圧倒的!麺量……!

ギリギリセーフ!

完成!サッポロ一番「冷やし塩らーめん」。

見た目は、いつもの温かい塩ラーメンと変わらない。

ただ…量が多い。それだけだ。

食べる!食べる竜一!
「冷たい!違和感半端ない……!」

「温かい塩ラーメンと見た目は同じなのに、冷たい!

変な感じ!
「そして、スープの味が薄い……

しまった……!
このとき竜一!気付く……!

「そうか。スープをキッチリ500ml計量した水で作った。それがいけなかったのか……!(メーカーのサイトによると、200mlが正解の模様!)

「サッポロ一番塩らーめん」の袋に記載された作り方。水の量。それは温かい塩ラーメンを作るときのもの。

「水が沸騰してお湯となったとき、蒸発することも計算された量のはず……」

だが、今回は「冷やし」だから……

水が蒸発しない……!
だからスープが薄いんだ……!

まとめ。

冷やし塩ラーメンにして食べる場合、水は200mlで作らなければならない。

▼ 後日、水の分量を最適化して、リベンジしました。

◆:「冷やし塩らーめん」サッポロ一番の「スープ」を最適化したレシピ。

◆:サッポロ一番「塩らーめん」卵の入れ方。完璧なタイミングがこれだ!

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)

『「サッポロ一番」アレンジ。CMで放送した「冷やし塩らーめん」作る』へのコメント

  1. 名前:無記入 投稿日:2017/07/02(日) 23:10:30 ID:7ceae5c62 返信

    袋の裏に書かれている500ccの水分の内、半分くらいは麺に吸われるので、スープは半分くらいの水量で溶かないとそりゃまずいわな。当然過ぎることでまずいって言われちゃメーカーも立つ瀬が無いわ。

    • 名前:竜一 投稿日:2017/07/03(月) 07:17:46 ID:da6bd7f86 返信

      この記事を書いたときには正確な水の量について、メーカーから発表はなかったように思います(私が見つけられていなかっただけかもしれません)。

      しかし現在検索すると、メーカーの公式サイトに「200ml」との記載がありましたので、ブログ記事本文を修正してメーカー推奨の水の量を記載しました。

  2. 名前:ひい 投稿日:2017/08/03(木) 21:15:42 ID:aec8df66a 返信

    私も今朝作りましたよ。
    もちろんスープは200すーすーで。
    予想通りの味でした。
    やはりマルタイなんかの乾麺タイプがコシがあって美味しいかなとは思いました。

    • 名前:竜一 投稿日:2017/08/04(金) 12:19:51 ID:93e79ddb4 返信

      元々は温かいスープで食べることを想定して作られている商品なので、それをただ冷たくして食べても、どうしても無理が出てくる部分はありますよね。

      ひいさんがおっしゃる「麺のコシ」という要素など、とくに……。

      でも、普段食べているサッポロ一番塩らーめんとはまた違った雰囲気で、作って食べるまでが楽しいですよね(^_^)