生姜畑の中耕。鶏糞は臭い?「醗酵鶏糞」なら、まあ…そこそこです。 | 生姜農家の野望Online

生姜畑の中耕。鶏糞は臭い?「醗酵鶏糞」なら、まあ…そこそこです。

生姜畑に「鶏糞(けいふん)」をまいている(ブログにも何度か書いている。……というよりも書きすぎ)。

鶏糞をひたすらまいて、一輪の管理機を使って土と混合する。「中耕」と呼ばれる作業である。

除草効果もあるが、土の表面を耕すことで生姜の根に酸素を送るのが主な目的。

生姜畑の中耕、ビフォー、アフター。

▲ ビフォー。

▲ アフター。


▲ ぐるぐる~。

鶏糞は手でまく。


▲ 手袋をはめて、ひたすら前進しながらまいていく。

まいている風景を少しでも伝えたいと思った竜一。iPhoneを左手に、右手で鶏糞をまいていく。

するとミスった。
iPhone7に鶏糞が降りかかった。

「あ゛ぁぁぁああぁ……!」

鶏糞は臭いのか?

「鶏糞って臭いんじゃない?」と聞かれることがある。

私は答える。相田みつをさん風に。

多少は臭いよ。

だってウ○コだもの。

しかしウチが使用しているのは、生の糞ではなく、醗酵しきった「醗酵鶏糞」であるから、鼻が曲がるほど臭かったりはしない。

手に付いた匂いは、石鹸で洗うとすぐに取れる(取れたと思っている)程度の匂いだから、大したことはない。服は着替えて風呂に入れば問題ない(と思っている)。

熱中症、注意。

鶏糞の匂いよりも気を付けなければならないのは、最近急激に暑くなってきた高知の気温。

一時、鶏糞をまきながら、気分が…かなり悪くなっていた。

日陰で休みながら漠然と思っていた。
「このまま死んだらイヤだな。鶏のウンコまみれの最期なんて……

お茶を飲んで……しかしずっと休んでいると中耕作業が進まないため、気合いで仕事を続行。

5分置きくらいに座って休まなければならない状況で、効率を落としまくったが、1時間くらいすると徐々に体調も戻ってきて、夕暮れまでには予定していた仕事を終えた。

急な気温の上昇に、まだ体が慣れていない模様。早めの水分補給は必須である……。

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)