高知市の居酒屋「破天荒」担々麺のラーメンランチセット! | 生姜農家の野望Online

高知市の居酒屋「破天荒」担々麺のラーメンランチセット!

昨年(2016年)にオープンした、居酒屋『破天荒(はてんこう)』。

場所は、温泉旅館『三翠園(さんすいえん)』の東にして、ホテル『ザ クラウンパレス新阪急高知』の南側、高知市鷹匠(たかじょう)町。

「昨年夏の開店当初に何かの媒体で見かけたとき、“担々麺”推しだと知り、ずっと行ってみたかったんだ……

高知市の居酒屋「破天荒」で担々麺を食べる。

「破天荒」店先にはアイスプーアル茶のサービスが!

▲ 道行く人々に無料で振る舞われていたアイスプーアル茶。そして座ってゆっくり飲める、ありがたいベンチ。

▲ 出入り口そばのボードには「本日の日替わりランチ」の内容が記載されている。

「(イカの)っていうのが萌えポイントだ……!」

居酒屋「破天荒」の店内。

座敷はなく、テーブル席は数卓ある店内。

居酒屋「破天荒」のランチメニュー。

「ラーメンランチセット」は、3種類のラーメンから一つ、2種類のご飯ものから一つ、好きに組み合わせて選ぶシステム。

「醤油ラーメン」「ネギチャーシュー麺」とある中、メニューの筆頭は「担々麺」。
「迷うまでもなく、やはりここは
担々麺。『破天荒』の担々麺は是が非でも食べてみたい……」

▲ この日の「日替わりランチ」は先述の通り。

「仁淀山椒の冷やし担々麺」もある!

「『破天荒』の冷やし担々麺、テレビでやっていたよね。見た見た見た見た……!」

▲ デザートも完備!

この局面、竜一の注文は……。

居酒屋「破天荒」のラーメンランチセット「担々麺&唐揚げ丼」

これが……
破天荒の……

圧倒的!担々麺!

紅生姜!のる!唐揚げ丼!

▲ 唐揚げ丼以外には、「麻婆丼」という選択も可能。

サラダ、漬物まで付く、そんな状況下、突然悩み始める竜一。

「近年、サラダから食べると太りにくい、なんてよく言う。だから俺はいつもサラダがあるときは、サラダから食べるようにしている。しかしこの場合、担々麺から食べないと、麺がのびる。その可能性は大いにある……」

じゃあ、どうすればいい?
太りやすくてもいいから、担々麺から食べるのか?それとも担々麺がのびる切なさを受け入れて、サラダから食べるのか?

わからない。どうすればいい……!
悩んでいるあいだにも、どんどん担々麺はのびていく……!

迷い、散らす中……!
竜一!答えを導き出す……!

「そうか………!」

秒速でサラダをかき込んで、担々麺を食べればいい……!

ここに新たなる言葉が生まれた。

「秒速サラダ」。
「秒速でサラダを食べる男、それが俺……!」

素速くサラダを食べる、竜一。
「レタスが瑞々しい……!」

直後、担々麺!

「濃厚そうな見た目とは裏腹に、意外とさっぱりしている……」

暑い夏の日に、汗を掻きながら食べるのもまた良さそうな雰囲気。
「からしマヨネーズ味の唐揚げ丼が、担々麺に合う……」

ピリ辛の担々麺と、からしマヨネーズ味の唐揚げ丼に、水がすすむ。
「いつか夜にも来てみたい……」

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

居酒屋「破天荒」の所在地、営業時間、定休日、駐車場。

所在地/高知県高知市鷹匠町1丁目2−42(地図
営業時間/11:30~14:00、17:30~22:00
定休日/日曜日
駐車場/無
一人行きやすさ/○ 行ける人は行ける雰囲気。
子連れ行きやすさ/△ 座敷なし。全席テーブル席でどうだろう。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)