1歳児は泥水が好き。娘を連れて公園に行った帰りに、ギガマック。 | 生姜農家の野望Online

1歳児は泥水が好き。娘を連れて公園に行った帰りに、ギガマック。

公園に着くと、1歳の娘はいつものように幼児用の低いすべり台で遊び始めた。

6月の高知は温かい。むしろ暑い。

ジリジリと照りつける太陽。
「日焼けしそう」と妻は顔をしかめる。

娘は一通りすべり台で遊ぶと、今度はどこの公園にもある、水飲み場兼、手洗い場に向かう。

私は苦笑した。
「またお水するの?」

そこに行くと厄介だ。私に手洗い場の蛇口をひねるようにねだり、水が出始めると手を濡らした次は、足下にたまった泥水に、洗ったばかりの手を入れる。

「あああ……」
何でも口に入れてしまう1歳児。泥水がしたたる手を食べようとする。

「待って、待って」
もう一度、綺麗な水で手を洗う。しかし洗った直後にまた泥水を触って手を汚す。

「もう……」と私は再び苦笑する。これが子供なのだ。

“水飲み場兼、手洗い場”でいつまでも遊んでいると、ほかの公園利用者の迷惑にもなる。何とかそこから娘を引き離し、広い芝生の上に移動する。

照りつける日差しの元、ずんずんと歩いて前進していく娘。私と妻は後ろから懸命に着いていく。

暑い。たしかに暑い……。

妻の機嫌がどんどん悪くなる。「日焼け止め持ってきてない」と元気がない。見ると表情が、……険しい。

そのときだった。険しい表情を浮かべたまま、妻が口を開く。

「公園で遊んだ帰りによ……」
「うん」
「ギガマック買って帰ろう……」

え!ギガマック!

ギガマックとは、2017年6月現在、ハンバーガーチェーン『マクドナルド』で期間限定発売されている、

パン!肉・肉・パン!肉・肉・パン!
……の順で形成された、すこぶる恐ろしい破壊的バーガー「ギガビッグマック」のことである。

「ギガマック食べるの?いまから?」
私は驚きを隠せない。このとき午後4時。だが妻は言い始めると曲げない。

「あたしお腹すいたもん」
「さっきお昼ご飯食べたし、もう晩ご飯も近いで」

「でもお腹すいたもん」
「は、はあ……」

「食べたらいかんの?」
「いやいいけど……」
「そうやろ?」

「はい……」

家に帰り、おやつに「ギガビッグマック」。1個1,034キロカロリーそれに加えてグランドサイズ、通常のMサイズが1.7倍になったポテトと、通常のMサイズが2倍になったウソみたいな量のコーラを軽く飲み干す妻……。

それを唖然として見る私。
「す、すごいね。よくそんなに食べられるね……」

「ああ!お腹張った!」妻は満足げな表情を浮かべて腹をさする。

「食べすぎて、お腹が出たんじゃない?」
「出てないよ!」

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)