ドラクエ11のCM「あの頃、僕らは勇者だった」ファンは感動必至

ヤバいんです!
ドラクエ11のCMがヤバいんです!

『スクウェア・エニックス』より、2017年7月29日に発売されるドラクエシリーズ最新作『ドラゴンクエスト11』、略して「ドラクエ11」のCMが、すさまじいクオリティに仕上がっている。

ちなみに竜一、すでに感極まり済み。

▼ そのCMが、コチラ。

YouTube

こ、れ、は、泣く。

「あんまりドラクエやったことがない」って人には刺さらないだろうけれど……。

30代・男子。
……は、たぶんドストライク。

スポンサーリンク

徐々に、話はドラクエから脱線していく。

なんかね。
子どもの頃を思い出して、ヤバい。

「俺にもこんな時代があった……」

あの頃、俺も勇者だった……。

そんな精神状態になって、マジでヤバい!
「あの頃、俺は勇者だったのにぃぃぃ……」

それがどうだ!

いまでは……

いまではすっかり……!

博学な「賢者」じゃないか!
「ちょっと賢くなり過ぎちゃったなぁ……」

なんてね。
昔の夢を思い出しちゃう。

* 本当の竜一さんの夢は「バスの運転手」→「競馬の騎手」でした(マジで)。

「何かに乗りたかったんだろうね……」

それがまさか……

トラクターに乗るようになるとはね。

でも、いま考えたらトラクターで良かった。バスだったら時刻表があるし、競馬だったら発走時間があるけれど、トラクターは適当で…時間に縛られないもんね」

俺は子どもたちに、本気で言いたいもん。

「時間に縛られない仕事」。これ重要。

失った時間ってのは、あとから欲しいと思っても、おカネで買い戻せない。これからの時間は、歩いて目的地まで行くより車を使ったりすることで、多少買えるんだけれど、失った時間はどうにもならない。

失ったおカネも稼げば戻るけれど、時間は戻らない。

時はカネよりも重い……!
時間は生き血!まさに人生すべて……!

時間に縛られない生活、ってのはいいですよ。十年以上のあいだ、時間に縛られない生活を送っている俺が言うんだから間違いない。

と、話が大きく脱線したけれど……。

2017年7月29日。
僕らは、また勇者になれるんです。

俺が子どもの頃、本当にみんなドラクエやってたもんね。それで「FF(ファイナルファンタジー)」派「ドラクエ」派でわかれて、仕舞いにつかみ合いのケンカになっちゃったりしてね。

DQ派「なんでお前ビアンカの良さがわからんがな!」
FF派「うるせぇ!エアリスのほうが可愛いわ!」

などと、結構揉めてね。

なんのこっちゃ。
……だったよね。いま考えると。

ドラクエ11の予約はすでに始まっていて、楽天市場で買える。


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて PS4版


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 3DS版

PS4版、3DS版、2017年7月29日に同時発売。

「便利になったよね!」
俺が子どもの頃なんか、ドラクエとかFFみたいな人気作になると、発売日にゲームショップの店先に長蛇の列を作って並んでたもんね。

いまは並ばなくても、予約さえしていれば、発売日にゲームが届くんだって。

「ドラクエ11、面白そうだなぁ……」

ふたたび「勇者の時」が動き出す。

ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」

またキメラに乗れるかもしれない……。

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top