ナスとベーコンのチーズトマトパスタ!フライパン1つで作るレシピ | 生姜農家の野望Online

ナスとベーコンのチーズトマトパスタ!フライパン1つで作るレシピ

ここ数年、鍋とフライパンを使い分けずに、フライパン1つで一気に仕上げるパスタが流行っている?というか……そういうパスタの作り方をよく見かけるよね。

テレビの料理番組でも「フライパン1つで作れちゃうんですよ!おほほぉ」みたいなの、ある気がする。……知らんけど。

で。

▼ 今回作っていくのが、こちら!

ナスベーコンチーズトマトパスタ!

たぶん美味しい。きっと美味しいこのパスタを、フライパン1つで作っていくよ!

別ゆでなし。フライパン1つで作る「ナスとベーコンのチーズトマトパスタ」の作り方。


▲ 材料はこちら!(ガスコンロの汚れを手で隠そうとするも、うっかり手を外してしまって慌てる竜一

【材料(2人前)】

  • パスタ/200g
  • ニンニク/1かけ
  • ナス/2個
  • タマネギ/1/2個
  • ベーコン/4枚

【調味料など】

  • トマト缶(カット)/400g
  • 水/400ml
  • コンソメキューブ/1個(砕く)
  • ケチャップ/大さじ1
  • ウスターソース/大さじ1
  • 塩/小さじ1/2
  • 牛乳/大さじ2
  • ピザ用チーズ/ひとつかみ

レシピはコチラのサイト様を参考にしました。諸事情でツナを使わず、代わりにベーコンを使用して作ります。


▲ タマネギを切ります!


▲ ナスの皮を剥きます。


▲ ナスを輪切りにします。


▲ 切ったナスは水にさらして、軽くあく抜きします。


▲ ベーコン切ります。

これで材料の用意は完了。調理していきます。


▲ オリーブオイルを垂らします。

オリーブオイルは体に良いらしいから、たっぷり入れよう!

このときにニンニクも入れる。
ニンニクはすぐ焦げちゃうから、弱火で熱する感じで。


火を強めて、タマネギを入れます。


▲ ナスを入れます。


▲ ベーコンを入れます。


▲ 具材が炒まったら、水を加えます(400ml)。


▲ カットトマト缶の中身を、ぶち込みます。


▲ コンソメを入れます(キューブ1個分を砕いて)。

おおおっ!イタリアンっぽくなってきた!


▲ ケチャップを加えます(大さじ1)。


▲ ウスターソースも加えます(大さじ1)。


▲ 塩を入れます(小さじ1/2)。

いい感じで煮立ってきたよ!


▲ ナスがしんなりしてきたら、パスタを加えます。

パスタは、記載されたゆで時間、プラス2~3分くらい、混ぜながら煮る必要がある。

水の分量が少ないため、混ぜながら煮ないと、パスタ同士がくっつく。

ここで竜一、ようやく気付く。

しまった……。
これって、ゆで時間4分とかの「早ゆでのパスタ」で作らないと、すこぶる大変なのでは……。

竜一が使用した、通常のパスタのゆで時間は、8分。

それに、プラス2~3分ってことは……。

10分くらい混ぜ続けなきゃいけないの?

いやいやいや………。

これ、超大変じゃん!

10分、混ぜ続けるという、苦行。


▲ ああ、でも水分が少なくなって、段々いい感じになってきた。


▲ パスタがやわらかくなったら、牛乳を加えます(大さじ2)。


▲ ピザ用チーズも加えます(ひとつかみ)。


▲ ざっくり混ぜ合わせて完成。

皿に盛るよ!


▲ えっへっへっへっへ。

完成!ナスとベーコンのチーズトマトパスタ!

▲ トマトをのせました(レシピ外)。

好きな野菜ランキング、1位が毎年トマトで、2位~3位辺りにタマネギが来るんだよね。ナスとかも大体7位くらいにランクインしてんの。

つまり、このパスタは、好きな野菜ランキング上位がバシバシ入った、大人も子どもも、きっとみんな大好きな味のパスタなんだよ……!

これが嫌いとか言うヤツは、わしゃもう知らん!

ちなみに「生姜」は、毎年“好き”にも“嫌い”にも入っていないんだよね。

世間の認識は、「生姜なんかどうでもいい」ってことですね。

存在感のない野菜だと。

ほぉぉぉ……。
そういう気ですか……(竜一!拗ねた!)。

ま、まぁ、あんまり「野菜といえば……」で生姜がパッと浮かびはしないよね。

でも「ミョウガ」苦手な野菜ランキングに入ってんの。

「生姜」も入れてあげてよ!

この際、苦手な野菜でもいいよ。
「どうでもいい」と思われるのが一番しんどいから。

「シシトウ」でも苦手な野菜に入ってんだよ?

あんなマイナーな野菜でもランクインできるのに……!

(* 全国のシシトウ農家のかた、すみません。冗談です。私も昔…数年間シシトウを栽培していたことがあるくらい、シシトウ大好きなんで!)

「どうでもいい」から脱却させたいね。

話が脱線しましたが……。

「ナスとベーコンのチーズトマトパスタ」を食べます!

意外と美しい!

トマトソース系のパスタって、どうしてもドロッとした印象で、見た目が良くなかったりする場合があるのだけれど、わりと美味しそうじゃない?

むしろ………!

ほとんどイタリア!ミラノだよ!


▲ 使用したパスタの太さは、1.7ミリ。

ちょっと太いくらいが、トマトソースに合うかなと思ってね。

まあ、太さは好みだから、極細でも何でもありだろうけれど。幅広のフェットチーネを使っても悪くはない……かもしれないし、リングイネでも良さそう。

パスタを巻いていきます。

なかなか美味しい!

トマトの酸味にタマネギの甘さ、ナスの食感とあいまって、ボーノです。

フライパン1つで完結させる作り方を、一度やってみたくてそうしたけれど、普通に鍋でパスタを茹でるやり方のほうが、かえって楽かも?と実際に作ってみて若干思いました。

……というのは、フライパンだと先述のように、水量が少ないからパスタ同士がくっ付くのを防ぐために「混ぜ続けないといけない」。

時短にはなるかもしれないけれど、これが結構大変なんですよね。

「そりゃお前が、早ゆでのパスタを使わんかったからや!」と言われたら、たしかにそうなんだけど……。

まあ、これは人それぞれの考え方なのでね。
フライパン1つで完結させるか、鍋でパスタを茹でるかは、お好みで。

ただ味はすごくいいです。夏場に安価になりがちなナスを使うことで、家計にもたぶん優しいはず。

チーズを入れたことで、濃厚に仕上がっています。

ご家庭でも是非作ってみてください!

生姜農家の野望Online!
▼ 応援お願いします(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)