はごろもフーズのCMで放送「人参しりしりシーチキン」を作る! | 生姜農家の野望Online

はごろもフーズのCMで放送「人参しりしりシーチキン」を作る!

普段、あまりテレビを見ない竜一。
「人参しりしりシーチキン」なるものを人から聞いたとき、意味がわからなかった。

「な、なにそれ!ニンジン?シリシリ?」

歌のタイトル?

どうやらそれは「料理」とのこと。
なんでシリシリ?語源というか、どこから”シリシリ”が来てんの?

iPhoneの「Siri」じゃないよね……。
「すみません、なんとおっしゃったのかわかりません」ってすぐ言う、あの「Siri」じゃないよね?

他人に聞くと、すぐに「ググれカス」と言われる時代。竜一、ググりました。

それによると、なんと……!

「人参しりしり」とは……!

沖縄の郷土料理なんだって!

にんじんしりしりは、沖縄県の郷土料理である。スライサーで細くおろした人参と卵を炒めて調味料で味付けした料理。沖縄の家庭で手軽に作られている。「しりしり」というのは繊切りという意味の沖縄方言である。また、スライサーを使う時の「すりすり」という音から名前がついたという説もある。(Wikipediaより引用

「人参しりしり」は、沖縄の郷土料理で、「しりしり」は、沖縄の方言なんだって。

「はごろもフーズ」のテレビCMとして、宮崎あおいちゃんが出演して、「人参しりしりシーチキン」という料理が紹介されているらしいね。

じゃあそのCMは、沖縄料理の「人参しりしり」に、シーチキンを入れると美味しいよ!と、シーチキンの会社「はごろもフーズ」さんが提案されているという、そんな感じかな?

料理名のインパクトが強すぎて、興味があったので作り方を調べました。

すると「はごろもフーズ」さんの公式サイトに作り方、掲載されていました!

見た感じでは、すごく面白い。
ニンジンが主役の料理ってところが、いい。

あんまりなくないかな?
ニンジンが主役の料理。

テレビCMで放送「人参しりしりシーチキン」の作り方。

【材料(2人分)】

  • シーチキン/1缶
  • コーンの缶詰/1/2缶
  • ニンジン/中1本
  • 塩・コショウ/少々
  • 和風顆粒ダシの素/小さじ1/2
  • しょうゆ/小さじ1
  • 卵/1個
  • ネギ/適量

1.ニンジンの皮をむいて、千切りにする。


▲ 皮を剥いたニンジンをスライサーで千切りにします。


▲ あっという間に千切り完了。スライサー便利だねぇ。


▲ ニンジンを千切りにできたら、使う材料を用意しておきます。

よかった。家にたまたまあったシーチキンが「はごろもフーズ」のものだった。

「はごろもフーズ」さんのサイトのレシピを参照しているのに、シーチキンが他社製のだったら1人で気まずくなるところだったぜ……。

2.フライパンにシーチキンを油ごと入れ、ニンジンを加えて火にかける。


▲ 手順を間違えて、先にニンジンを入れてしまう竜一。

間違えた!
先にシーチキンだったね……。

で。

家に缶詰はないけれど、冷凍のコーンだったらあったので、工程3で入れるはずのコーンを、あえて先に入れます。

カッチカチやぞっ!

冷凍コーンは先に入れておかないと、なかなか溶けないからね。


▲ そして、ここでようやくシーチキンを投入。

3.汁気を切ったコーンを加えて混ぜ合わせ、和風顆粒ダシの素、醤油を入れ、塩コショウで味を調える。


▲ 手順を間違えたため、コーンはすでに入っています。

汁気を切って……も何も、冷凍コーンだから、汁気しかないけれどね……!


▲ 醤油を入れます。


▲ 和風顆粒ダシの素、塩コショウで味を調えます。ダシの素は、主婦の味方「ほんだし」を使用します。

4.溶き卵を回し入れ、箸でかき混ぜながら、炒り卵のようになるまで炒めて皿に盛る。小口切りにしたネギを散らして完成。


▲ 溶き卵を入れます。


▲ 箸でかき混ぜて炒り卵のような状態にします。


▲ ネギを散らします(ネギも本当は最後に散らすのが正解の模様ですが、間違えました)。

まあ、こまけぇこたぁいいんだよ!

俺、IQ高いから、オリジナリティを発揮しちゃうんだよね。

アバウト竜一の本領を発揮した「人参しりしりシーチキン」!

皿に盛り付けて……

完成です!

素敵……!
見て!この湯気……!

ほとんど桜島だよ……!

ガスコンロの汚れは、ツッコミどころですよ♪

竜一きったねぇ!って、うるさい……!
どこのご家庭も、こんなものだから、知らんけど!

いいねぇ。
ニンジンたっぷり。

お肌が綺麗になりそうだよね。

人参しりしりシーチキンを食べます。


▲ シリシリをズリズリ手元に寄せていきます。

シリシリズリズリという、ダジャレでしたー。

うまぁっ

かなり美味しい。
「人参しりしりシーチキン」。かなり美味しい!

ニンジンの甘さと、シーチキンのジューシーさ、それがあいまって、かなり美味しい(×3回目)。

ニンジンとコーンのシャキシャキとした食感と、シーチキンの食感が、3回言いたくなるくらいの「美味しい」を運んでくれます。

ご家庭でも是非作ってみてください!

関連記事:ツナ缶丸ごと「人参しりしりシーチキン」は定番料理と化した!

生姜農家の野望Online!
▼ 応援お願いします(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)