築100年の古民家カフェ!Rue Cafe(ルーカフェ)でランチ | 生姜農家の野望Online

築100年の古民家カフェ!Rue Cafe(ルーカフェ)でランチ

高知県香南市夜須町。住吉海岸に程近いそこに、築100年の町屋を改装した古民家カフェがある。

今回は、おしゃれで、かつ、おもむきのある、素敵なカフェで食べるランチをご紹介します。

ホテル『海辺の果樹園』の南東。太平洋が望める路地を進む。

路地好きの竜一にはたまらない路地。

その先に目指すカフェはあった。

築100年の古民家カフェ「Rue Cafe(ルーカフェ)」高知・香南市でランチ!

ここが『ルーカフェ』……!

▲ 築100年の町屋を改装した、古民家カフェである。

▲ 入口には、レトロポスト。

いいねぇ……。
すでに昭和レトロが好きな人にはたまらない感じがある。 

Rue Cafe(ルーカフェ)の店内。

席と席がそれほど近くなくて、パーソナルスペース広めの店内。

レジのそばには物販コーナーもある。


▲ 窓際のオブジェが可愛い。

ここだけジブリみたいになってるよ!

「おっ!お茶が美味しい……」

麦茶かと思ったら、麦茶じゃない?
ハブ茶?何茶だろう。香りがよくて味もいい。

(「普通のハウスの麦茶です」とか言われたらどうしよう……)

Rue Cafe(ルーカフェ)のメニュー。モーニング&ランチ。

▲ モーニングもされているんだねぇ……。

おすすめは「おいしいごはんのランチ」とのことで、それを注文。

穏やかなBGMが流れる店内。談笑する人々。来たるごはん!

Rue Cafe(ルーカフェ)「おいしいごはんのランチ」。

おおっ!素敵……!

なんかすごい。思っていたのとまったく違う。普通のごはんが出てくるのかと想像していたんだけれど、わりと創作系?

おにぎりも、よくある白ごはんに具材を詰めてくるスタイルじゃなくて、コーンをまぶしてあったり、赤飯に、おかかが挟まれていたりする。

「へぇぇぇぇ……」

サラダから食べると、太りにくいらしいから、初手はサラダからいこう……!

見た目から、このサラダは只者ではない。それを見抜いていた竜一。

食べてみると……。

あああっ……!
あああぁっ……!

「うまい。野菜の味が濃い。ドレッシングもすごく美味しい……」

俺もかなりの数の飲食店を食べ歩いているから、食べる前から見た目で大体の味が想像できたりする。

俺は最初から、わかっていた。
このサラダは、確実にうまいと……!

濃い味のレタスに、甘い味のトマト。しゃしゃり出てこないドレッシング。みんなが器の中で円満な関係を築いている。

仲よしサラダには勝てない!

コイツら、いい奴らだよ!

▲ これはキッシュと……何かな。スープ?

食べてみると、「キッシュ」「カボチャの冷製スープ」!

キッシュの中に、キュウリが入っている。
「キッシュにキュウリ、珍しくない?……でもシャキッとしたキュウリの食感が美味しい」

カボチャの冷製スープは、上品な味わい。
やまとなでしこ、な感じ。スススーッと口の中に歩いてくる……!」

▲ これはなんだろう……。

食べてみると、中は豆腐……!

豆腐にアーモンドをくっ付けているんだ……!

「へぇぇ……」

これはビールに合いそう!

▲ 「オリーブソーメンサラダ」と、「厚焼き玉子」。

オリーブソーメンのサラダ!

そういうのもあるのか……!

▲ おにぎりに、厚焼き玉子って合うんだよねぇ……。

おにぎりも、すごく丁寧に握られているのがわかる。

米粒から優しさが、染み出てんだよ!

天ぷらが、ただの「天ぷら」ではない。

▲ 画像左から、トマト、キュウリ、ムラサキイモ。

キュウリ……!?

▲ ゴーヤの天ぷらもある。

夏野菜が、衣に包まれ、油という舞台で弾け飛ぶ!

キッシュにキュウリも珍しい気がしたけれど、キュウリの天ぷらも珍しいよね。

▲ ヒマラヤ岩塩「紅塩」をかけて食べると美味しいとのこと。

たしかに……!

変に塩辛くない「紅塩」が、天ぷらの旨味!野菜のうまさを、引き出しの奥から、引き出してくる……!

これはこれで……。

岩と畑の競演だ!

塩で旨味、増すだクンだよ!

野菜の味もさることながら、衣が美味しい。

……なんか、衣だけでもいけるんじゃね?って気がする。衣に美味しい味が付いている、……気がする。

食後にデザートとドリンク付き。

可愛い。俺みたい。

▲ 紫蘇のゼリー。

ぷるんぷるんしてやがるっ!

* ちょっとプルプル振ってみたら、プルプルプルプルッ!と、すごくプルプルしていました。

▲ フレンチコーヒー。

味が深い……!

深さで言うと、地下226階くらい。

心を深く削られるようなコーヒーである。

まとめ。

丁寧に作られた『ルーカフェ』のお料理たち。

ごはんも美味しかったし、コーヒーも美味しかった。店内の雰囲気もよく、満足度はかなり高かった。

また来たいと、心から思えるお店でした。

場所が少しわかりづらいですが、カーナビなど、地図を見ながら行けば、迷うことはないだろうと思います。

店先の駐車場は何台もとめられないけれど、第2駐車場も用意されています。

カフェが好きな人はもちろん、普通にメイドコスプレなどをするオジサンなんかも気に入ると思います。

是非行ってみてください!

生姜農家の野望Online!
▼ 応援お願いします(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

「Rue Cafe(ルーカフェ)」の所在地、営業時間、定休日、駐車場。

所在地/高知県香南市夜須町手結山360(地図
営業時間/8:30~16:00
定休日/月曜日・第1火曜日
駐車場/店先に4台、第2駐車場に3台(場所は店先の看板に書かれています)。
一人行きやすさ/○ カウンター席あり
子連れ行きやすさ/△ 座敷たぶんなし。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)

『築100年の古民家カフェ!Rue Cafe(ルーカフェ)でランチ』へのコメント

  1. 名前:ふゆ 投稿日:2017/07/24(月) 19:45:37 ID:35f30a894 返信

    キッシュの中・天ぷらにきゅうり?
    ズッキーニじゃなくて?

    • 名前:竜一 投稿日:2017/07/24(月) 20:06:39 ID:2af685bb8 返信

      ズッキーニをキッシュに入れたり、天ぷらにしたりするパターン、よくあります。

      私も最初、「ズッキーニかな?」と思って食べたら、明らかにキュウリの味と食感だったんですよね。
      そこで記事中にも「キッシュにキュウリ、珍しくない?」との文言を入れたのですが……。

      作ったかたから「これズッキーニですよ」と言われたら、「ありゃっ!ズッキーニでしたか!」と滝汗です(笑)