あえて炭を使わない?「皿」をカセットコンロの火にかけて、BBQ! | 生姜農家の野望Online

あえて炭を使わない?「皿」をカセットコンロの火にかけて、BBQ!

夏だねぇ。

夜でも暖かい、むしろ暑いくらいなこの時期、何をするかと言えば……

もちろん、バーベキュー!
ビービーキューだよ……!

エアコンの効いた部屋の中で、冷やしたビールをキューッとやってもいいけれど、外で肉を焼きながら、ビールを飲んだら……暑いものの、それはそれでまたビールがうまい……!

関連記事:BBQの服装は部屋着でいい?庭でやる禁断の「一人バーベキュー」

今回は、一人でもバーベキューする、生粋のバーベキュー愛好家である私、竜一が「新しいバーベキューの形」を提案します……。

舞台は、庭!

川原とかキャンプ場でやるBBQではなく、「個人の家の庭でやるBBQ」という設定。

ただ少人数の場合、遠方でもできなくはない気がする。

それでも「カセットコンロ」を使うから……。

たぶん、ヤバい。

車にカセットコンロを積んで持ち運ぶのは、危険な香りがするから、たぶんしないほうがいい。

あくまで、庭でするBBQのやり方、ということでお願いします。

その新しいBBQの形というのが、こちら!

ドゥルルルルルルルルル!(*ドラムロール)

直火にかけられる皿「耐熱プレート」で焼く、BBQ!

 

直火にかけられる皿、というのがあるんだよ!


【 日本製 ・ 業務用 】 万古焼き 灰釉手付き陶板鍋 10号 【直火用/大きいサイズ/浅めの陶板/調理器具/飲食店/洋食店/レストラン/喫茶店/ステーキパン/ステーキ皿 丸型/洋食器/お好み焼き/焼きそば/和食器/萬古焼/耐熱 陶器/陶板焼き/陶板/焼き肉 直火 プレート

▲ 「楽天市場」でも似たようなのが売られている。

それをカセットコンロの上に置いて、肉を焼くだけ。

こうすると、炭に火を点ける、いわゆる「火起こし」と呼ばれる作業をする必要がなくなる。

ただ網ではなく「皿」だから、当然のことながら、肉の脂が底にたまる。

そのため「肉が脂でベチャベチャになってダメだろう」と、当初は思っていた……。

思っていたんだけれど……!

意外と、脂、たまりません。

意外と、蒸発するんだよ!

脂がたまっていない状態を見せるために、肉を端に寄せていて、あんまり見た目がよくない画像になっているけれど……、

あんまり、脂、たまってないでしょ?

すごいのが、ナス。

ナスを焼くと、ナスが脂を、ぶわぁぁぁぁ!

吸うんだよ!

その衝撃事実を目の当たりにしたとき、竜一の口から名言が飛び出した。

「ナスは、スポンジである。」

野菜を焼くと、水が出たりするけれど、ナスは脂を吸う。

おわかりいただけただろうか。
ただ食べるだけが、ナスではない。

ナスは、ただ食べるだけでなく、スポンジとしても秀逸な野菜なのだ。

  

さすがに「牛ホルモン」なんかを焼くと、脂がたまる。それでも油田のようにはならない。

なぜならば、俺たちにはナスがいるから。

まさに……

言うこと、ナス。

もし脂がたまってしまったら、キッチンペーパーで拭いてあげたら、脂はすぐに取り除くことができる。

まとめ。

カセットコンロに、直火にかけられる「耐熱プレート」を置いて焼くと、バーベキューのハードルが、グッと下がる。

跳び箱で言えば、8段から3段くらいまでハードルが下がる。

炭に火を点ける必要がないから、誰でもできるし……

▼ こんなんしなくて、いいんだよ。

まあ美味しいのは間違いなしに、炭で焼いたお肉だけどね。

少人数で手軽にBBQしたい場合に、耐熱プレートを使ったやり方もありだよねってことです。

4~5人くらいまでなら、直径30センチくらいのプレートがあると大丈夫ですから、ご家庭でも是非やってみてください。

もちろん一人BBQにも、おすすめの方法です。

生姜農家の野望Online!
▼ 応援お願いします(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)

『あえて炭を使わない?「皿」をカセットコンロの火にかけて、BBQ!』へのコメント

  1. 名前:夜の帝王 投稿日:2017/07/27(木) 08:04:33 ID:441addaf2 返信

    おはようさん!
    ブログ読んでてふと思ったこと!
    ジンギスカン鍋のほうが、ひとりBBQには向いているのでは???

    • 名前:竜一 投稿日:2017/07/27(木) 10:24:10 ID:148ffdb78 返信

      同様のツッコミをツイッターでもいただいて、あぁ、そうか!そんなんあったね……。と思った次第です(苦笑)