たも屋で朝うどん!新規格「中」を頼んでみた。 | 生姜農家の野望Online

たも屋で朝うどん!新規格「中」を頼んでみた。

前回、『たも屋南国店』に行くと、うどんに「中」というサイズが登場していた。

参考記事:冷たいうどんに「とろろ」が美味しい!たも屋「山かけ」ひやひや!

それまで高知の『たも屋』のうどんは、「小(1玉)」「大(2玉)」「特大(3玉)」。この3つのサイズで長らく営業されていた。

なのに……!
そこに突然「中」が割って入ってたんだよ!

  1. やはり「中」は1.5玉かな?
  2. 南国店以外にも、「中」が登場しているのかな?

その二つの疑問の答えを出すため……

竜一!大津バイパス店に参上!

高知のたも屋は全店で、朝8時から「うどん」が食べられる。

手打ちうどんたも屋大津店16

高知の『たも屋』は全店が、毎朝8時から営業されている。

朝からうどんが食べられる、この幸せ……!

ありがたいっ!

注文カウンター、その前に立つ。
上部に掲げられたメニューを見やる竜一。

ある……!
やっぱりある……!

ちゅ、ちゅちゅちゅ、

「中」がある!

「大津バイパス店にも”中”があるってことは、やはり『たも屋』全店に”中”が導入されているということか……!」

このとき竜一、「大」でもよかった。しかし瞬間的に気が付いた。

「中」の魅力に……!

そうか……。
そういうことか……。

「”小”では足りない。……かといって、朝から”大”は、やりすぎ感半端ない」

そんなときに最適なのが「中」なんだ……!

これなら食べすぎず、なおかつ満足できる!

カウンターの向こう側で、店員さんが言う。

「ご注文決まりましたらどうぞ……!」

さあ、いこう……!
「小」と「大」、その狭間へ……!

「か、かけうどんの中……!」

1玉ずつ、わけられたうどんを器に盛ってくれる店員さん。

その手元を、竜一!凝視……!

店員さんは1玉分のうどんを取ったあと、今度は1玉の半量のうどんを取って器に盛った。

たったいま……!
ここで俺の仮説が立証された……!

「中」の答えは、1.5玉!

高知のたも屋、新規格の「中」→ かけうどん(中)。

▲ 渡していただいた「かけうどん(中)」。

いつもは「大(2玉)」、ダイエット宣言前は「特大(3玉)」を食べていた竜一。

「中1.5玉でも、結構ボリュームがあるというか、そんなに少なく見えないねぇ」

正解のご褒美に取った天ぷらは、ゲソ天、ちく天、そしてフランクフルト……。

フランクフルト、前からあった?

「ウインナーを3本か4本くらい串に差したのは見たことがある気がするけれど、フランクフルトは初めてか、あるいは俺が気が付いていなかっただけか……」

▲ いつものように透明度の高い『たも屋』のかけ出汁に、ネギと生姜を浮かべる。

なんて風流なんだ……!

▲ フランクフルトは、出汁に浮かべる意味がなさそうだから、そのままいただく。

がっ!
「ゲソ天は、浮かべるよ……」

ゲソ天を「かけうどん」の上にのせたところ……。

予想外の事態、発生。

「ぬおぉぉぉぉ……」

ゲソ天の、シンクロナイズドスイミングやぁ!

♪ イカクロナイズドスイ~ミング ♪ 一緒に泳ごう♪じゃぽん♪
イカいっぽん♪イカにほん♪イカ泳ぎ休みましょう♪

ゲソ天が、ソリアーノだよ!

「いいねぇ。大人しいゲソ天も好きだけれど、こういう激しいゲソ天も好き」

▲ たとえば南国店と比べると、麺の印象が異なる、大津バイパス店。

以下の記事は2016年8月に書いたものだが(更新日は9月)、この辺りからすでに「大津バイパス店」の麺と「南国店」の麺が、何か違うと気が付いていた竜一。

当該記事:麺の仕様変更!?手打ちうどん「たも屋」高知・大津バイパス店

個人的に「気のせいかな…」という思いもあったのだけれど、先日、この人が言うんだったら間違いない、と断言できるかたからお墨付きをいただいたことで、竜一がうどんのことだけはちゃんとしていると証明された……!!!

(うどんのことすらもわからなかったら、竜一さん、ただのコスプレおじさんなので、よかったです)

たも屋大津バイパス店の「肉釜玉うどん(中)」。

▲ 肉釜玉も、「中」で注文。

朝からガッツリ肉釜玉!それもいい。


▲ 釜玉に合う、天カス、おろし生姜を添えて。

▲ うどんを食べ終わったあと、かけ出汁をゆっくり飲んでいると、私の心は安らぐのです……。

生姜農家の野望Online!
▼ 応援お願いします(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

高知の「たも屋」全店の所在地、営業日、定休日、駐車場

▼ 所在地
春野店⇒ 高知県高知市春野町弘岡下3454-1(地図
南国店⇒ 高知県南国市明見958−1(地図) 
潮江店⇒ 高知県高知市北新田町18−31(地図
高知インター店⇒ 高知県高知市杉井流10−1(地図
大津バイパス店⇒ 高知県高知市高須309−6(地図

▼ 以下、全店共通
営業時間/8:00~15:00
定休日/年始のみ
駐車場/有
営業形態/セルフ(詳細は本文参照

一人行きやすさ/◎ 全店にカウンター席有り
子連れ行きやすさ/◎ 全店に座敷有り

たも屋愛で書いた記事:手打ちうどん「たも屋」高知全店完全攻略ガイド

(*うどん屋めぐりに「高知うどん全店リスト」もご活用ください)

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)