3分でできる!献立「豚の生姜焼き丼」卵のせの作り方。 | 生姜農家の野望Online

3分でできる!献立「豚の生姜焼き丼」卵のせの作り方。

ある日、インスタントラーメン(袋麺)を作ろうとした私は、ふと思った。

「インスタントラーメンを作る時間は3分。お湯を沸かして…なんてやっていると、おそらくは5分以上かかる……

「のっけごはん」作っても同じくらいじゃない?

「のっけごはん」と呼ばれるものをご存じだろうか。

ドンブリと呼ぶほどのものでもない。
ちょっとした具材を、白ごはんにのせただけの料理である。

以前、おいしい「のっけごはん」を作成することに成功した経験のある、のっけごはん野郎・竜一。

参考記事:【簡単レシピ】生姜農家が「生姜醤油のウインナー丼」を作ってみた

のっけごはん、もう1回やってみる?

軽いノリで、急遽作成を開始した。

今回も、ウチで採れた「生姜」を使用して、作るのはこちら……!

「豚の生姜焼き丼」!

なぜ、いま「豚の生姜焼き丼」なのか。
「冷蔵庫に豚肉があったからさ……」

料理とは、閃きから始まる。(竜一名言集より)

現役プロ生姜農家が作る、豚の生姜焼き丼!

まな板は、使わない……!

豚の生姜焼き丼の「材料」(1人分)

  • 豚コマ切れ肉/100グラムくらい
  • 卵/1個(お好みで)
  • レタス/適量(お好みで)
  • 生姜/1かけ
  • 醤油/大さじ1
  • 酒/大さじ1

これだけ!

本当はタマネギなどを、一緒に炒めてもよさそうだが、今回は手数が増えるので入れないこととする。

豚の生姜焼き丼の「作り方」

1.豚肉をビニール袋に入れ、醤油と酒をもみ込む。

▲ 豚肉に、醤油、酒をもみ込んで、10分くらい放置してみる。

2.豚肉をフライパンで炒める。


▲ 工程「1」で、調味料をもみ込んだ豚肉をフライパンで炒める。

このとき長く炒めていたら豚肉がかたくなってしまうため、強めの火で手早く炒めたほうがよい模様。


おいしそうに焼けたら、器に盛り付ける。

何℃で何分じゃないんだよ!
「おいしそうな色」「おいしそうな匂い」になったらできあがりなんだよ!

このあいだそのやり方でステーキも、わりと上手く焼けたんだよ……!

関連記事:家庭で作る「ステーキの焼き方」肉を常温に戻さず、牛脂も使わない。

好みでレタス、生卵などをトッピングして完成。

豚の生姜焼き丼!完成!

できあがった、それ……!

かなり……!
かなり!おいしそう!

「実際、おいしいっ!」

生卵を「太陽」に見立て、その周囲に「星」に見立てた豚肉やレタスを配置した……。

いうなれば……

銀河系豚丼!

「料理とは、未知なる宇宙ではないか」。

時々……そう思うんだ………。

銀河系豚丼、「豚の生姜焼き丼」。

豚を調味料に若干漬けた時間を省けば、調理時間は本当に3分ほど。

私はとんでもない「ファストフード」に出会ってしまった!

具だくさんの味噌汁を付けるなどすれば、実際は野菜も採れるし、お腹も張っていい感じです。ご家庭でも何かの折りに是非!

生姜農家の野望Online!
▼ 応援お願いします(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)