赤ちゃん連れに「びっくりドンキー」お子様メニュー「プチうどん」! | 生姜農家の野望Online

赤ちゃん連れに「びっくりドンキー」お子様メニュー「プチうどん」!

前回、野菜を山のように盛った「ドンキー畑」「Vサイン・イカ」で我々を震撼させた、ハンバーグレストラン『びっくりドンキー』。

関連記事:大盛!野菜サラダ「びっくりドンキー」ランチで糖質制限ダイエット?

今回はその『びっくりドンキー』おこさまメニュー「プチうどん」についてお話ししたい。

おこさまメニュー「プチうどん」のカロリーと価格。

びっくりドンキー「プチうどん」のカロリーは、156キロカロリー。

大人も1食をこれだけにすれば、肥満を気にすることはおそらくないが、小学生以下でないと食べられない仕様。残念!

価格は店舗によって異なる模様だが、高知インター店の「プチうどん」の価格は税込302円とされている。

びっくりドンキー「プチうどん」がおいしい?

このうどん……!
意外に洋風っ……!!

なんでしょうこれは!

「私ね。こう見えても高知県中のうどん屋さんを食べ歩いて、香川県のうどん屋さんにもそこそこ行っていますがね……」

ちょっとビックリ。
「ものすごくビックリしたわけではなく、”ちょっと”なんですけどね……」

この子!洋風なんだよっ!
「高知や香川でよくある、カツオ出汁、イリコ出汁、あの感じではなく……」

食べた瞬間……

口の中にヨーロッパが広がる。

「私は食べた瞬間、次のように思いました……」

ルクセンブルクっ!?
「なぜかよくわからないですけど、ルクセンブルク?あるいはスイスかな?と思いました」

そして見てください……。

海苔別盛になってんだよっ!

きざみ海苔を別皿に盛る。
「おろし生姜であったり、ワサビなんかを別皿に盛る、これは本職のうどん屋さんでもよく使われる提供方法です」

しかし、ここで”海苔”を別皿に盛ってくる。
「新しいなぁ、と私は目を見張りました」

さらに、このおつゆ。
「うどんの”おつゆ”のことを、讃岐うどんの世界なんかでは、“出汁(だし)”と呼びます」

ですが、このおつゆは”出汁”という感じじゃなくて……

もはやスープですよ!

「コンソメスープにうどんが浸かっている、その感じをイメージしてもらえれば結構です」

そうして鶏肉と、たくさん浮かんでいる細切りにされたニンジンから、旨味が溶け出している状況です。

ただ先述の通り、小学生以下でないと注文できない、とのことで大人は子連れでいく必要があります。

このときに「お汁は全部飲んだら、塩分強くて体に悪いから、残しとき」言っておいて、大人が帰り際にサッといただく、というわけです。

生姜農家の野望Online!
▼ 応援お願いします(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)