ツナ缶丸ごと「人参しりしりシーチキン」は定番料理と化した! | 生姜農家の野望Online

ツナ缶丸ごと「人参しりしりシーチキン」は定番料理と化した!

初めて作ってから、約2か月。

「人参しりしりシーチキン」は定番料理と化した!

関連記事:はごろもフーズのCMで放送「人参しりしりシーチキン」を作る!

簡単に作れる「人参しりしりシーチキン」。

熱々のうちに食べるのが、もっともおいしい“食べ頃”。

だけど冷めても、それはそれでおいしい。

食べる前に冷蔵庫から出して、常温に戻しておくとよい感じ。

ツナ缶を丸ごと使って、ニンジンをたくさん食べられる。そういう料理。

「炒めたニンジンは甘いなぁ」と改めて気づく料理です。

ニンジン独特の匂いもあまりしない。これならニンジン嫌いの子どもにも、食べてもらえるかもしれません。

ウチの娘(1歳児)もよく食べる料理です。

幼児がいるテーブルに置いておいたら、いつの間にか量が減ったり、皿の周辺に散らばったりしていますが、それも“その時期だけの思い出”ということで、よいのではないでしょうか。

生姜農家の野望Online!
▼ 応援お願いします(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)