豚肉と玉ねぎで作る「卵そぼろ丼」の簡単レシピ。 | 生姜農家の野望Online

1人ごはんにおすすめ!豚肉と玉ねぎで作る「卵そぼろ丼」の簡単レシピ。

一人でごはんを食べようとしたとき、「何を食べようか」と迷わないだろうか。

家にほかに誰かいるならまだしも、誰もいないのだ。わざわざ自分一人のために料理することは面倒くさい。

しかしお腹はすく。

「そうだ、インスタントラーメンだ」「そうだ、京都いこう」みたいに思い付くが、「インスタントラーメンもなぁ……」と悩む。

冷蔵庫の扉を開けると、豚肉と卵がある。

「これだけじゃあなぁ」ともう一度考える。

考えていた、そのとき閃光走る。

いや待て、いける……!
このふたつだけで、なんとかなる……!

開ける!突破口っ!

【作り方】豚肉と卵、そして玉ねぎを用意する。

今回は、たまたまあったタマネギを参戦させたが、タマネギはべつになくてもいい。

作り方は簡単。
ただ炒めるだけだ。

【材料(1人前)】

  • 豚肉 100グラムくらい(適当に)
  • 卵 2個
  • タマネギ 1/4個
  • レタス 1枚くらい

【調味料】

  • コショウ
  • 醤油(分量はすべて適量)

豚肉、玉ねぎを炒めてから、卵を炒める。

  1. フライパンに油をひき、火の入りにくそうなタマネギを先に投入。
  2. 大体炒まってきたら、豚肉を加えて強めの火で炒める。
  3. 塩コショウをして、醤油を少し垂らして、ドンブリに盛る。そのときに「卵そぼろ」が入る空間を空けておく。
  4. 次に、同じフライパンでそのまま卵を炒める。卵には味付けはなくても大丈夫だと私は思う。
  5. 先ほどのドンブリに、たまたま見つけたレタス盛って完成。

豚と玉ねぎの「卵そぼろ丼」ができました。

調理に何十分もかからない、まな板すら使わない、簡単なドンブリ。

お店で出せる代物ではありません。しかし家庭で、それも自分で食べるならよいのではないでしょうか。

▲ 溶き卵にしない他人丼、そんな様相でもあります。

強火でサッと炒めた豚肉はやわらかく、タマネギは甘い。

味付けをしていない卵は、豚肉に付けた味で十分おいしくいただけます。

薄かったら、あとから塩コショウをふりかければ、なんとかなる。めんつゆを少しかけてもいいかもしれません。

インスタントラーメンを作るのと変わらないくらい、簡単で時間もかからない、冷蔵庫の残りもので作れる「豚肉と卵のそぼろ丼」は、一人で食べる昼食なんかに最適です。

もしも夜、旦那さんが帰ってきたら、言ってみてください。

「わたしお昼は冷蔵庫の残りものを、おどんぶりにして食べたのよ。できる主婦でしょう」と。

笑ってくれるかもしれません。

生姜農家の野望Online!
▼ 応援お願いします(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)