さんまと牛丼が合体「すき家」期間限定「ねぎ玉さんま牛」を持ち帰り | 生姜農家の野望Online

さんまと牛丼が合体「すき家」期間限定「ねぎ玉さんま牛」を持ち帰り!

牛丼チェーン『すき家』から、衝撃的な期間限定商品が発売された。

その名も……

さんま牛!

これには思わずツッコミを入れざるを得ない。

ウナギイヌかっ!!

なんでも「さんまの蒲焼き」「牛丼」が合体した商品とのこと。

合体する必要ある!?

うなぎの蒲焼きと牛丼を合体させた「うな牛」といい、「さんま牛」といい、蒲焼きと牛丼を合体させるの好きだな……。

「大体さんまの蒲焼きがのった牛丼なんて、おいしいわけないだろう……!

……そう言いながら、

購入……!!

さんま蒲焼き丼 & さんま牛の販売期間、価格

今回、『すき家』から期間限定発売された商品は3種類。

さんまの蒲焼きがのった「さんま蒲焼き丼」。それに牛肉がのった「さんま牛」。さらに、さんま牛に”ねぎ玉”がのった「ねぎ玉さんま牛」

整理しよう。

  • さんま蒲焼き丼 ⇒(さんまの蒲焼きがごはんにのったもの)
  • さんま牛 ⇒(さんま蒲焼き丼に牛肉がのったもの)
  • ねぎ玉さんま牛 ⇒(さんま牛に”ねぎ玉”がのったもの)

さんま蒲焼き丼 & さんま牛の価格

  • さんま蒲焼き丼/並盛580円、ごはん大盛620、特盛830円(さんま2枚・ごはん大盛)
  • さんま牛/並盛680円、ごはん大盛720円、特盛930円(さんま2枚・ごはん大盛)
  • ねぎ玉さんま牛/並盛780円、ごはん大盛820円、特盛1,030円(さんま2枚・ごはん大盛)

看板メニューの「牛丼」が並盛で350円(2017年9月現在)であるのに比べると、割高感は否めない。

さんま蒲焼き丼 & さんま牛の販売期間は、いつからいつまで?

すき家「さんま蒲焼き丼」「さんま牛」「ねぎ玉さんま牛」の販売期間は、2017年9月6日~11月末頃まで、とのこと。

そこそこ長い!

すき家、ねぎ玉さんま牛をドライブスルーで購入して、持ち帰り

早速、すき家の「さんま蒲焼き丼」その中でも最高級の(!)「ねぎ玉さんま牛」をドライブスルーで購入後、持ち帰り。

「本当は『さんま牛』で十分だと考えていた。ネギと卵は家の冷蔵庫に入っているものを使えばいいじゃないかと……!

しかし……!

「ねぎ玉さんま牛」の”ねぎ玉”には、ピリ辛の「コチュジャンだれ」がかかっているという……!

そんなことを言われたらもう……!

ねぎ玉さんま牛……!
買うしかないだろう……!!

「さすがは外食最大手のゼンショーグループ……」

商売がうまい!

戦略だとわかっていても買ってしまう。
誘われるがままに追いかけてしまう……!

夏の日の恋のように……!

▲ ネギ、卵、大根おろしは別容器。

「なるほど。こうなっているのか……」

▲ 山椒も別袋。

「最初から山椒がかかっていたら、山椒が苦手な人のみならず、途中からかけて味を変えたい派も微妙な気持ちになってしまう。しかしこれなら、山椒が苦手な人も……」

万歳“山椒”だ!

(超面白い!)

開封したそこ……!

平然と横たわる、さんま!

違和感しかない!

むしろ逆に聞こう……!

違和感以外になにがある!

正解は……

牛肉があるんだよ!

「さんまの衝撃にとらわれて、忘れていた……」

コイツはさんまの蒲焼きと牛丼が合体した……

「さんま牛」だった!

そんな竜一をさらなる衝撃が襲う……!

大根おろしが多い!

すき家の公式サイトに載っているものよりも、明らかに多い……!

メガ盛りの大根おろし!

「ほかの飲食店では、よく商品画像と実物の差が話題になることが多いけれど……」

商品画像を超えてくる、すき家!

「この辺りも、ゼンショーグループの戦略の上手さか!」

大根おろしが多いと、嬉しくなる。
大根おろしが多いだけで、ハッピーになれる

大根おろしは、人を幸せにするんだよ!

慎重に「すき家公式サイト」の商品画像を見ながら、同じように盛り付けた竜一。

「いい感じ……」

セルフうどん屋で鍛えた盛り付け技術が炸裂する……!

いよいよ食べる!

ねぎ玉さんま牛を食べた感想

とんでもないビジュアルだ……。

これほどまでに攻撃的なドンブリも珍しい。

盛りを無駄に大きくしたわけでもない。さんまを投入しただけ。

なのに……!
だいぶ、おかしい!

まずは、さんまの蒲焼き部分を食べる。

「若干、パサつきが気になる……」

でもコイツはまぎれもなく、さんま……!

さんまだ……!

さんまと牛丼は合うのか

半分が牛丼!
半分がさんまの蒲焼き丼!

斬新なドンブリ。

だが正直……
さんま要らないかも……。

さんまが要らないっ!?

「いや、違うんだ!さんまをディスってるわけじゃない」

コチュジャンネギがうまいんだ!

ねぎ玉(コチュジャンネギ)がおいしい

コチュジャンにまみれたネギ。
それを牛肉と絡めて食べると、すごくおいしい!

ユッケの味がする!

牛丼が、ユッケになっている!

「これだったら、さんまなしの『ねぎ玉牛丼』がよかったとさえ思う……!」

しかし、いつでも食べられる「ねぎ玉牛丼」に対して、いましか食べられないのが「ねぎ玉さんま牛」。

それを食べるのが「風流」というもの……!

まとめ

3種類同時発売された、すき家の期間限定商品。

私のおすすめは「ねぎ玉牛丼」です。あなたのおすすめはなんですか?

11月末頃まで。
あなたの夢、そして私の夢が『すき家』で走ります。

生姜農家の野望Online!
▼ 応援お願いします(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)