南国市の直販所「なの市」で兵庫ラーメン(兵庫製麺)の麺が買える! | 生姜農家の野望Online

南国市の直販所「なの市」で兵庫ラーメン(兵庫製麺)の麺が買える!

「兵庫製麺」をご存じだろうか。

「兵庫製麺」は『兵庫ラーメン』など、プロのラーメン店も使用する麺を作る、高名な製麺所なのだが……

なんと!

その「兵庫製麺」のラーメンが、高知・南国市の「ながおか温泉」南隣にある農産物直販所『なの市』で買えるのだ!

農産物を販売するその片隅で……!

ひっそりと……!

“あの”兵庫ラーメンが売られていた……!

兵庫製麺のラーメンを「なの市」で購入

販売されていたのは、「醤油」「味噌」「塩」「冷麺」の4種類。

その内、「醤油」「塩」「冷麺」を購入して帰ってきた竜一。

「本当は”味噌味”を買うつもりが、間違えて冷麺を買っちゃった……

価格は、いずれもスープ付きで130円とリーズナブル。

醤油ラーメン

まず食べるのは、醤油ラーメン。

▲ 小袋には、スープ。

モヤシ、そしてこのためにメンマを購入してきて、兵庫ラーメン風に盛り付ける!

ゆで卵もゆでた!
「兵庫ラーメンといえば、モヤシ、メンマ、ゆで卵のイメージがあるんだよね」

ただチャーシューはない!

メンマの山。

食べると……。
「兵庫ラーメンの店舗で食べるのと、また違う麺の感じがするけど、どうだろう」

でも、おいしい!

優しい味がする……!

塩ラーメン

続いては、塩ラーメン。

またまた兵庫ラーメンっぽく盛り付ける。

「細い麺がいいですなぁ……」

これも優しい味!

染み出る……!
兵庫の優しさ……!!

トンカツを作るなり買ってくるなりして上にのせれば、兵庫製麺のラーメンを使った、高知名物「味噌カツラーメン」を自宅で作ることも可能というわけだ。

あとがき

「あなたきょうは味噌カツラーメンよ」なんて、お父さんに突然出してあげると驚かれることでしょう。

「きのう女房が、晩に”味噌カツラーメン”や言うて、トンカツがのったラーメンを出してきてからよ」

……と職場で同僚に言うかもしれません。

しかしそれもまた、ひとつ話のタネができた、ということでいいのではないでしょうか。

生姜農家の野望Online!
▼ この緑を押していってね(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)