屋台餃子「安兵衛」高知・ひろめ市場内の餃子屋さん。 | 生姜農家の野望Online

屋台餃子「安兵衛」高知・ひろめ市場内の餃子屋さん。

酒がうまい!
餃子がうまい!

テレビ番組でたびたび紹介され、有名な餃子のお店『安兵衛(やすべえ)』。いまでは東京にも出店されているが、元々は屋台から始まったお店である。

関連記事:高知名物!屋台餃子「安兵衛」行列のできる屋台で飲みのシメ

しかしそれにしても……

高知県民は飲んだあと、ラーメンではなく餃子でシメる。「シメ餃子」が高知流の飲み方だ。

そうテレビで放送された直後は、

え……?
俺、うどんでシメるよ?

……などと、ずいぶん困惑した。

関連記事:和楽路屋(わらじや) うどん・そば・ロボット屋台

実際うどんでシメる人は珍しいにしても、餃子でシメる高知県民はそれほど多い印象がなく、結局飲みのシメとしては一般的なラーメンでシメる人が、高知でも統計を取らなくてもわかるくらいに多数派である。

それでも、安兵衛の餃子がおいしいのは、間違いない!

ひろめ市場内・屋台餃子「安兵衛」

ひろめ市場

いまや高知の観光名所と化した『ひろめ市場』。

多数の飲食店が軒を連ねるこの屋台村に『安兵衛』の店舗がある。

この日も『ひろめ市場』は、多数のお客さんでごった返していた。いつものように観光客風の人も多い。

『安兵衛』で餃子を注文すると「20分ほどかかる」と伝えられたが、人気のひろめ市場の人気店では、よくあること。

別の店で買ったチューリップをつまみに、飲みながら待つ。

ちょうど20分ほどが経った頃、餃子がきた。(価格は7個450円)

小ぶりの餃子。湯気と共に漂う……

安兵衛臭!

「ええ匂い……」

ビールもいいけど、これがまた……

ハイボールに合うんですわ!

う、ううう、
うまい……!

うますぎるっ!

餃子が……!
染み込んでくるっ!

身体にっ……!!

褐色の衣。油で揚げるように焼かれているため、

食感!サクサク!

スナック菓子を食べているような、そういうサクサク感がある。

テイクアウト(持ち帰り)も可能。

揚げ焼きにされた衣は、時間が経ってもサクサク感が失われないため、ある程度冷めてもおいしく食べられる。

晩酌のお供にはもちろん、ごはんのおかずにもなる、餃子である。

生姜農家の野望Online!
▼ この緑を押していってね(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

ひろめ市場「安兵衛」の所在地、営業時間、定休日、駐車場。

所在地/高知県高知市帯屋町2丁目3−1(地図
営業時間/月曜~土曜⇒ 12:00~21:00、日曜祝日⇒ 11:00~20:00
定休日/不定休
駐車場/ひろめ市場の駐車場(有料)*2,000円分以上の飲食で1時間割引

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)