シニア向け?日清のお椀で食べるシリーズが面白い!

日清食品が、2017年9月11日に発売した新商品「お椀で食べるカップヌードル」をご存じでしょうか。

同時に「お椀で食べるチキンラーメン」も発売されているわけなのです。*価格は、いずれも3食パックで230円(税別)。

さらに、1年前の2016年9月12日には「日清のどん兵衛 お椀で食べる小うどん ゆず香るだし仕立て」という商品も発売されているんですねぇ。

なんだこれは、と調べてみると、どうやらこれは日清さん的に“小世帯のシニア向け”に売り出した商品とのこと。

お椀で食べるカップヌードルだったり、チキンラーメンだったり、どん兵衛だったり……。

想像してみてください。

お爺ちゃんが、お椀を片手にカップヌードルをすする姿を。

私はなにか、ほっこりしました。

「ああ、ええなぁ」と、しみじみ思いました。

おかずにもう一品どうですか?味噌汁代わりに食べてください。

そんな意図があるようですが、もう私の頭の中にあるのは、台所の椅子に腰をかけ、お椀に入ったカップヌードルをすするお爺ちゃんの姿だけですよ。

なにか「新しい和食」を感じませんか?

「こんな塩分の高いものを年寄りに食わせたらいかん!」と立腹なさるかたもいらっしゃるかもしれませんが、そういうことはさておき、お椀でカップヌードルをすするお年寄り、という構図を想像すると素敵じゃないですか。

94歳で亡くなった私の曾祖母も、徳島製粉の「金ちゃんラーメン」であるとか、ハウス食品の「うまかっちゃん」が好きで、おかずがないときによく食べていました。

その姿を懐かしく思い出すのです。

即席麺の新商品を見て、新しいはずなのに、むしろ懐かしい光景がありありと蘇ってきたとき、「インスタントラーメンは、日本の国民食になったなぁ」と実感しました。

まあ、お椀で食べるカップヌードルって、もはや“カップ”ですらないですけどね。

実食した記事:日清のどん兵衛「お椀で食べる小うどん」読み方は「こうどん」だよ!
こちらも実食:日清!お椀で食べるカップヌードル3食パック!実食レビュー!

生姜農家の野望Online!
▼ この緑を押していってね(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 土佐モリソン

    こんちわ‼竜一くん忙しいですか?
    私の方も奥さんとナスの紐つりと芽かき、稲の周りの草刈りの毎日です。
    台風こなけりゃいいんですがね~。

    早速興味深い内容ありがとうございます。
    自分は奥さんと90になる祖母と一緒に住んでいまして、どうしても食べ物も食べやすくて喉に詰まらないのをチョイスしたり、細かく切ったりとするんですが、やっぱラーメンとかだと喜ぶんですよね。塩分なんか寧ろ少々あるほうがたまにはいい気がします。
    多分、自分のいるど田舎東部のスーパーにもあると思う?から早速買ってみますよ。
    ほんまありがとうね!

    • 台風の進路は心配ですねぇ……。

      たまにインスタントラーメンを食べるとおいしいんですよね。

      塩分が…というのはありますが、塩分の多い食べものは世の中にたくさんあるわけで、たまに食べる程度なら問題ないことは、私の曾祖母を含め、多くの年寄りが実証していますので(笑)

      噛む力の弱い幼児もそうですが、高齢になると、味以外に”食べやすさ”も重要な要素ですよね。

コメント投稿

*

Return Top