高知市の持ち帰り焼き鳥「てん」人気のお店につき電話予約推奨。 | 生姜農家の野望Online

高知市の持ち帰り焼き鳥「てん」人気のお店につき電話予約推奨。

やきとり てん(高知市高そね)の店舗外観

高知市高そね。高知インターを降りて「吉野家」や「モスバーガー」がある通りを南へ進むと、大通りに面した位置にある、持ち帰り専門の焼鳥屋さん『やきとり てん』。

「モンテ」という洋食屋さんの西隣である。

もうそこそこ長い期間営業されているため、「ああ!あのお店!」と、すぐに合点がいく高知のかたも多いと思う。

しかし「モンテ」の隣に焼鳥屋さんがあることは知っていても、実際にそこで焼鳥を購入したことはないわ、と仰るかたもおられるはずだ。

ここおいしいよ、と言うべきか正直迷った。

なにせ本当においしくて、まさに「人に教えたくない店」だからだ。

「やきとり てん」のメニュー

やきとり てん(高知市高そね)メニュー

『やきとり てん』のメニューは以下の通り。

  • かわ
  • もも
  • きも
  • すなぎも
  • すきみ
  • ねぎま
  • つくね
  • なんこつ

価格はいずれも100円(税込)。「なんこつ」だけ150円。

本来はその「なんこつ」と、苦手でないかたには「きも」が個人的におすすめだけれど、今回は事前に予約していなかったため、かなりの待ち時間が必要とのことで、諦めて焼き置きがあった商品のみ購入。

「やきとり てん」の「もも」「すきみ」「ねぎま」を持ち帰り

やきとり てん(高知市高そね)持ち帰り、焼鳥

今夜は焼鳥パーリーだよ。
ふぁふぁふぁふぁふぁ……。

やきとり てん(高知市高そね)持ち帰り、焼鳥2

見てください!
このタレ!この照り!

うわぁぁぁあぁぁ……!

照りがすごすぎて……
まぶしい……!

照り返してくる……!!

このタレがまた、うまいんだよ!

老舗の焼鳥屋さんに行くと、創業当時からの秘伝のタレを継ぎ足して、味を大切に守っているんだと説明してくれたりしますが、焼鳥屋さんにとってタレはとても重要なもので、ラーメン屋さんにとってのスープみたいなものだと思うのです。

その大事なタレがおいしい!

焼鳥を食べたあと、皿にたまり残ったタレを白ごはんにかけて食べたい!タレを残しちゃもったいない。

タレで白ごはん3合食べたらいいじゃないか!

そう思わせてくれるほど、おいしいタレなんだよ……!

やきとり てん(高知市高そね)持ち帰り、焼鳥3

そして鶏!

この鶏が非常にやわらかい!

初回に食べたとき、私は名言を吐きました。

これはただの焼鳥じゃない。

チキンステーキだ!

ジューシーな鶏から、おいしい脂がジュワジュワジュワっと、受話器みたいに出てくるのです。

やきとり てん(高知市高そね)持ち帰り、焼鳥4

がよくて、タレがいい!

それを炭火で炙っている。

マズくなる要素がない。おいしいわけなのです。

「やきとり てん」は電話予約推奨!

やきとり てん(高知市高そね)予約受付

予約しなくても、いつもある程度の焼き置きがある模様ですが、今回の竜一さんのように予約していないと、ナンコツが欲しいのに数十分待ち……そんな状況に陥るため、できれば電話予約したほうが食べたいものを食べられる。

あるいはお店に直接行って、焼いてもらっているあいだに別の用事を済ませて帰ってくるとか。

同じ『てん』という名前の焼鳥屋さんが、高知市繁華街にもあるわけだが、そちらも非常においしくて、私は確信しました。

「”てん”と名の付くお店はおいしい」

関連記事:高知のおいしい焼鳥店!炭火焼「てん」焼酎ロックのグラス!デカっ!

生姜農家の野望Online!
▼ この緑を押していってね(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

「やきとり てん」の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県高知市高そね83(地図
営業時間/14:00~22:30
定休日/無
駐車場/有

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)