レストラン「かとり」高知・香南市の老舗旅館でランチ! | 生姜農家の野望Online

レストラン「かとり」高知・香南市の老舗旅館でランチ!

レストラン「かとり」の外観

高知県香南市の老舗旅館『かとり』。

旧・香美郡界隈の香南市、香美市など、地元のかたに知らない人はいない、昔からこの地に佇む老舗旅館である。

宴会場があるため、地元の集まりではよく使われるし、高知の正月といえば…の皿鉢料理(さわち)の仕出しもされているため、年始ほかの様々な祝い事や行事でお世話になったかたも、いらっしゃるのではないかと思う。

宿泊は一泊2食付きで10,000円しない安価。

詳細⇒ 「旅館かとり」公式サイト

レストランの店内は年季が入っているが、それもまた“風情”。お昼どきになると地元のかたが多く訪れ、香川・讃岐の老舗製麺所がそうであるような、情緒あふれる素敵な空気が漂っている。

今回はその「旅館かとり」のレストラン、『レストランかとり』をご紹介。

すごいよ!かとりは!

これが香南市野市町がほこる、
「レストランかとり」だ……!

レストランかとりの店内

レストラン「かとり」の店内

ほぼすべてがテーブル席だが、座敷の席も数卓ある『レストランかとり』の店内には、前述したように情緒あふれる昭和の空気が漂っている。

これがいい!

私が子どもの頃から『かとり』は変わらない。古い街並みのように、“変わらない美しさ”がここにある。

レストランかとりのメニュー

レストラン「かとり」のメニュー▲ メニューには香南市のご当地グルメ「中日そば」「香南ニラ塩焼そば」なども並ぶ。

「以前、同じ野市町の食堂『曽我』でも”中日そば”を食べた。『曽我』の中日もおいしかったんだよねぇ……」

関連記事:香南市の老舗食堂「曽我」デカ盛り!洗面器サイズの「中日そば」

レストラン「かとり」のメニュー2 ▲ 丼ものに、お寿司。

片隅に載せられたオムライスの画像。いかにも食堂のオムライスといった佇まいがたまらない。

レストラン「かとり」のメニュー3 ▲ メニューは和食の系統のものから、中華料理まで様々。

レストラン「かとり」のメニュー4 ▲ あとはビールさえ頼めば、とんでもない至福が訪れそうな一品料理も並ぶ。

レストラン「かとり」のメニュー5▲ 定食も充実。

レストラン「かとり」のメニュー「中華定食」▲ 中でも「中華定食」は圧巻。

一皿の中に、多様な料理が並ぶその姿……!

ほとんど皿鉢……!
ミニ皿鉢っ……!!

「さすがは皿鉢料理を提供されている、レストランかとり!」

中華料理の皿鉢……たとえば「酢豚」が入った皿鉢はよくあるし、唐揚げなど揚げ物が入った皿鉢もよくある。フルーツを盛り合わせた皿鉢も皿鉢料理ではよく見かける。

そういう皿鉢料理の定番が合体して、なおかつ1人分になったミニ皿鉢!

それが中華定食!

「皿鉢に入っていないから、本来”皿鉢料理”と呼べはしないだろうが、一人では食べることの難しい、高知名物”皿鉢料理っぽいもの”を1人分食べられる!それが素晴らしい……!」

ここは当然「中華定食」!

……いこうかと思ったけど、今回はやめます。

レストラン「かとり」のメニュー(かとり名物、ごぼうの唐揚げ) ▲ あとは「ごぼうの唐揚げ」。

この料理に触れておかなければならない。

『かとり』といえば「ごぼうの唐揚げ」!

ゴボウに衣を付けて油で揚げた料理だが、これがまた!

ビールがすすむ!

『かとり』に皿鉢料理をお願いすることがあれば、「ごぼうの唐揚げを入れてください」とお願いしたほうがいい、知る人ぞ知る“隠れ名物料理”である。

そんな中、今回の注文はこちら……!

中華丼

レストラン「かとり」のメニュー「中華丼」は味噌汁とお新香付き

中華丼!

「メニューに記載された画像を見ると、生卵が入ってたんだよ!中華丼にウズラのゆで卵はあっても、生卵はめずらしいでしょう!

私は我慢できなかった。

元々、中華料理も評判の『かとり』。その『かとり』の中華丼に生卵が入ったらどうなるのか。むしろ生卵が入った中華丼ってどんな感じだろう、と。

ほかのメニューと見比べて、いろいろと迷いながらも頼みました、私は。

そうすると本当に……

レストラン「かとり」のメニュー「中華丼」

生卵が入ってんだよ!

卵白はなくて、卵黄だけのっている。
「そうだよね。卵白まで入れてしまうと、ほとんど卵かけごはんになっちゃう気がするもんね」

初手は生卵を崩さずにノーマルの中華丼として食べる。そしてそれが口からなくなったあとで、味噌汁を飲む。

レストラン「かとり」のメニュー「中華丼」の味噌汁

あったけぇ……!
お味噌汁!あったけぇっ!!

レストラン「かとり」のメニュー「中華丼」アップ

それから生卵を崩して食べる。

中華丼に生卵!うまい!

「濃いめの味付けになっている餡が、生卵と合わさることで、まろやかにっ……!」

どれほど“まろやか”になったかというと、柔軟剤を使った洗濯物くらい、まろやかになった。そんな言い方もできる。

レストラン「かとり」のメニュー「中華丼」エビと卵黄▲ プリップリッしてる、エビちゃん。

レストラン「かとり」のメニュー「中華丼」お新香 ▲ お漬けものをパリッとかじれば、中華と和の風が融合する。

かとり名物!唐揚げ定食

レストラン「かとり」のメニュー「唐揚げ定食」

先ほど私は「ごぼうの唐揚げ」“隠れ名物料理”と言いましたが、こちらは正真正銘の名物料理「鶏の唐揚げ」。

かとりといえば「唐揚げ」なんです!

「大きいでしょう!」

レストラン「かとり」のメニュー「唐揚げ定食」の唐揚げアップ

大きいんだよ!
近くの海岸の「テトラポット」より大きいんだよ!

そんな唐揚げが、皿にゴロゴロのっている!

骨付きと骨なしの唐揚げ、両方のっている!

流行りの「やわらかくてジューシーッ!」みたいな唐揚げではない。昔ながらのゴツゴツとした噛み応えある唐揚げ。

これがいい!

衣から漂う、香ばしい匂い……!

駆け込みたくなる……!

白ごはんにっ……!!

レストラン「かとり」のメニュー「唐揚げ定食」のカボチャの煮物 ▲ カボチャなどの煮物。

レストラン「かとり」のメニュー「唐揚げ定食」オクラの和えもの▲ オクラなどの和えものも付いた、ありがたい定食。

いただきました!

唐揚げは2個くらい食べたら、お腹が張る大きさ。中華丼も餡に隠れていてわかりづらいけれど、ごはんの量が多くて「ああ…お腹張った……」と苦笑して帰れるボリュームです。

香南市方面に出かけた際に立ち寄りたい、昭和の食堂の素敵、を残した名店である。

生姜農家の野望Online!
▼ この緑を押していってね(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

「レストランかとり」の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県香南市野市町東野1955-2(地図
営業時間/11:00~21:00(平日限定11:30~13:30までサービスランチあり)
定休日/無
駐車場/有(広め)
一人行きやすさ/○ カウンター席なしも、近所のおじさんなど一人で来られるかた多い印象。
子連れ行きやすさ/○ 座敷2卓ほどあり

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)

『レストラン「かとり」高知・香南市の老舗旅館でランチ!』へのコメント

  1. 名前:慧竿 投稿日:2017/10/13(金) 07:40:15 ID:939b6cf8d 返信

    かとり さんかぁ!(*^o^*)

    おかぁちゃんは
    お元気なんやろか?
    もぉ随分とご無沙汰しとるなぁ(^_^;)

    大浴場もなかなかエィし
    すき焼きが若い者には好評だったなぁ!o(^-^)o

    工事で長期の宿泊をお願いしたんよ!
    その昔!m(_ _)m

    あれから随分年月経つけど
    唐揚げは相変わらずなんやねぇ!(≧∇≦)

    土佐の宿は
    何処へ行っても暖かいきねぇ!
    居心地エィでねぇ!o(^-^)o

    • 名前:竜一 投稿日:2017/10/13(金) 10:11:55 ID:9a84e9edf 返信

      おかぁちゃん元気ですよ!(笑)
      フレンドリーな雰囲気の名物女将ですよね。

      宿泊はしたことがないからわからないんですけど、公式サイトの画像を見る限りでは、大浴場…佇まいが素敵ですね!

      唐揚げは、昔からまったく変わっていないと思います。
      カリッカリの衣がおいしいです(^_^)