「永瀬ダム」高知・香美市。山の中の小さなダムは雨の日がおすすめ?

最下流には、香南市吉川町の「天然色劇場」、少し上流に野中兼山の指揮のもと築かれた「山田堰」がある、

一級河川・物部川。

関連記事:高知の史跡「山田堰(やまだぜき)」土地改良区で歴史を学ぼう

水源は香美市物部町、平成の大合併前まで「物部村」と呼ばれていた地にある。

その物部川に「ダム」があるのをご存じだろうか。

物部川に築かれたダムは3つ。

下流から順に、香美市土佐山田町杉田と香北町の境界線近くにある「杉田ダム(すいたダム)」、香美市香北町吉野の「吉野ダム」、そして香美市香北町永瀬と物部町の境界線近くに位置する「永瀬ダム」だ。

それらのダムの名称に共通している事項、それに私は気がついた。

3つとも全部、人の名字にありそうな名前なのだ!

私は気づいてしまった……。

このダムたちは全員、人間なのです!

今回、私が「永瀬ダム」に行ったのは、まったくの偶然だ。

永瀬ダムに行きたい、と思ったわけではない。

ただ……ダムが私を、私がダムを引き寄せられたのだ……。

スポンサーリンク

小雨落ちる、霧の中……。

永瀬ダム周辺の風景・高知・香美市物部町

旧・物部村役場に続くトンネルに、あと1キロほどといった地点で脇道に逸れる。

見えてきたのは、香美市は香北町猪野々(いのの)を流れる、物部川上流域の風景。

永瀬ダム周辺の風景・物部町周辺の風景▲ 霧の中に、猪野々の集落も見える。

車1台がようやく通れるほどの細い道を、さらに上流へ向けて走る。

永瀬ダムと管理事務所

永瀬ダムと管理事務所・高知・香美市物部町

ついに見えてきた。「永瀬ダム」と、その管理事務所。

管理事務所の中には何名かの人がいる模様で、しっかりダムを管理されておられる。

永瀬ダムの物部町側・高知・香美市物部町▲ 画像は物部町側(上流側)から撮影。

こいつが私の中で噂の、永瀬ダム!

それほど大きなダムではない。
しかし霧が立ちこめるダム湖は、なかなかに風情がある。

永瀬ダムのダム湖

永瀬ダムのダム湖・高知・香美市物部町

霧の摩周湖。

いや………、

霧の永瀬ダム湖!

語呂が悪いな……。

永瀬ダムの外観

永瀬ダム、香北町側の外観・高知・香美市物部町▲ 香北町側(下流側)に回ってみましょう。

ダムから、ガンダムが発進しても驚かない。

そんな雰囲気のあるダムだ。

あの赤い辺りが開くようになっていて、ロボットなどが飛び出す、そういう可能性もあり得る。

小雨が降る中でどうかと思ったけれど、霧が立ちこめる姿は幻想的。

永瀬ダム、香北町側の物部川・高知・香美市物部町 ▲ ダムの上から下流側を眺める。

たかぁーい!

永瀬ダム、香北町側の物部川、上方・高知・香美市物部町

落ちたら、だいぶ痛そう。

永瀬ダム、香北町側の物部川、下方・高知・香美市物部町 ▲ ダムの脇、到底…人が立ち入れないような場所にも木々が生えていて……

あの木は、いまなにを考えているのだろう、と興味深い。

あなたは考えたことがないだろうか?

あの急斜面に立つ、木の心境を。

世界の誰もがキミに目を向けなくても、私はキミをそっと見ているよ。

急斜面に立つ木に、そう語りかけて「永瀬ダム」をあとにした。

永瀬ダム周辺の風景

永瀬ダム、香北町側の山々・高知・香美市物部町

永瀬ダムから、元来た道を下流のほうに戻る。

永瀬ダム西の物部川と山々の風景・高知・香美市物部町 ▲ 山と物部川。

風景が美しい。

出会った頃の妻のようだ。

永瀬ダム、香北町側の物部川、水が綺麗!

お水綺麗だねぇ!透き通ってるよ!

高知県香北町永瀬にある「永瀬ダム」。
小さいが風情のあるダムでした。

途中の道が細いため、見に行く際は、軽自動車など、小さめの車で行かれることをおすすめします。

▼ ダム関連記事
豊年池ダム(ほうねんいけダム)

生姜農家の野望Online!
▼ この緑を押していってね(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top