倉敷・美観地区近くの居酒屋「鯛小判」完全個室あり!子連れ可能!

倉敷美観地区
倉敷美観地区

「歴史ロマン薫る天領のまち、倉敷」

近年注目を集め、多くの観光客が訪れる岡山県倉敷市の「倉敷美観地区」。倉敷駅前から徒歩数分の位置で、近隣には立派なホテルも多い。

そんな中で、子連れディナー、アベックのデートにも使えるのが、個室のある居酒屋『鯛小判(たいこばん)』。

元々はすぐ近くの別の場所で営業されていて、最近現在の場所に移転されたという。

倉敷・鯛小判の店内は完全個室あり。子連れ可能。

鯛小判の店内。個室。

鯛小判の店内は、全席が個室になっていて、少人数用はテーブルの個室だが、大人数用には座敷の個室がある模様。 

鯛小判の店内、張り紙

なんと!2017年11月末まで、祝前日を除く月曜~木曜、ドリンク全品半額キャンペーンも実施中とのこと。

ボトルキープにも適用されるらしく、

私が倉敷市民なら、秒速でボトルキープするレベル。

「すごくないか!早い時間だけドリンク半額!とかは、たまに見かけるけれど……」

平日!毎日!終日ですよ!

とんでもないキャンペーンだ!

これには竜一、しばらく倉敷に住もうかな、と真剣に移住を考えた。

鯛小判のメニュー

鯛小判のメニュー
鯛小判が太鼓判を押す、おすすめメニュー

メニュー数は多く、推しは「海鮮」である模様。

鯛小判のドリンクメニュー
鯛小判のドリンクメニュー
鯛小判のメニュー(揚げもの・串焼きなど)
鯛小判のメニュー(揚げもの・串焼きなど)
鯛小判のメニュー
鯛小判のメニュー(麺料理・ご飯・汁ものなど)
鯛小判のメニュー
鯛小判のメニュー(サラダなど)

ハイボール(濃いめ)と、お通し(カモ肉)

鯛小判のハイボールとお通し▲ 初手はハイボール。

「濃いめって、できますか?」聞くと、可能とのことで濃いめに作ってもらった。

鯛小判のお通し▲ お通しは「カモ肉」。

これにはカモ好きの竜一、歓喜。

うわぁ!カモや!
カモですよぉぅっ!!

声が出た。

鶏ユッケ

鯛小判の鶏ユッケ
鯛小判の「鶏ユッケ」

雑多に注文した中で、真っ先に来たのは「鶏ユッケ」。

鯛小判の鶏ユッケ

鶏ユッケを卵黄に絡めて、ハイボールで流し込むと……

旅の疲れも消し飛ぶ!

牛すじ煮込み

鯛小判の牛すじ煮込み
鯛小判の「牛すじ煮込み」

居酒屋さんで見つけると、高確率で注文してしまう「牛すじ煮込み」。

鯛小判の牛すじ煮込みの肉

やわらかいっ!

焼鳥盛り合わせ

鯛小判の焼鳥盛り合わせ(たれ)
鯛小判の「焼鳥盛り合わせ」(たれ)

モモ、皮、つくね、手羽先、『鯛小判』で出される4種の焼鳥すべてを1本ずついただける盛り合わせ。

メニューには高知のお酒も!

鯛小判の酒メニュー

酔鯨がある!

全国津々浦々のお酒が用意される中で、高知の日本酒「酔鯨(すいげい)」の姿を見つけ、高知県民竜一、嬉しくなる。

鯛小判の焼酎メニュー

明るい農村もある!

「ここは明るい農村いこう!」

酔鯨もよかったが、元来は焼酎党の竜一。好きすぎて鹿児島県の蔵元まで見学しに行った、大好きな焼酎「明るい農村」を注文。

関連記事:明るい農村の蔵元「霧島蒸留所」工場見学!天然水で製造した焼酎

鯛小判の焼酎・明るい農村のロック
芋焼酎「明るい農村」(ロック)

「おお……農村の味がする……。どこで飲んでも同じ味がするってのがいいんだよねぇ……」

下津井蛸の天ぷら

鯛小判、下津井蛸の天ぷら
鯛小判「下津井蛸の天ぷら」

地元、岡山県倉敷市の児島にある、かつて「下津井町(しもつい)」と呼ばれていた地区の名を冠すタコ。その天ぷら。

鯛小判、下津井タコの天ぷらの薬味 ▲ 大根おろしと生姜がたっぷり入った“つゆ”、あるいは“塩”でいただく。

これ、おいしい!

よくあるタコの天ぷらと違い、タコがやわらかいけれども弾力が強い、出来のよい「うどん」みたいだ。そもそも衣自体がおいしい。

アジフライ

鯛小判のアジフライ
鯛小判の「アジフライ」

下津井タコに続く”当たり”だったのが、アジフライ。

「衣サクサク!アジ、ジューシー!」

タコ3番!アジフライ4番で打線を組みたい!

鯛小判、アジフライのタルタルソース

タルタルソースをたっぷりつけて食べると、卒倒します。

醤油ラーメン

鯛小判の醤油ラーメン
鯛小判の「醤油ラーメン」

〆までできる『鯛小判』。ラストは醤油ラーメン」。

鯛小判、醤油ラーメンの麺

鯛小判、料理の価格はリーズナブル。このほかにもいろいろ食べて飲んだけれど、お会計はかなり安め。

男性の店員さんはイケメン揃いで、女子会にもよさそう。

当たりは揚げもので「アジフライ」「下津井蛸の天ぷら」。

揚げものが上手な『鯛小判』。

鯛小判の揚げものに、竜一も“太鼓判”だ!

料理が豊富なため、お酒を飲まれないかたも、晩ごはんを食べる目的で利用できそうです。

生姜農家の野望Online!
▼ この緑を押していってね(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

「鯛小判」の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/岡山県倉敷市阿知2-18-3(地図
営業時間/17:30~24:00(金・土・祝前日は翌2時まで営業)
定休日/日曜日
駐車場/無

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top