「サッポロ一番」塩らーめんアレンジ。「牛乳」を入れるレシピ。

覚えているだろうか。

2017年夏、世界を席巻した、“あの”「サッポロ一番冷やし塩らーめん」を……。

関連記事:「サッポロ一番」アレンジ。CMで放送した「冷やし塩らーめん」作る


特売!サッポロ一番 塩ラーメン 5袋 1パック 298円

初回に作った際に、水の分量を間違え、その後に正しい作り方でリベンジしたことが思い出深い、

関連記事:「冷やし塩らーめん」サッポロ一番の「スープ」を最適化したレシピ。

私は子どもの頃から食べている、サンヨー食品のインスタントラーメン、

サッポロ一番塩らーめん!

その新たなるアレンジレシピを、今回!作ろうではないか!

前回はラーメンを冷やした。

今回は「牛乳」を入れる!

これは、いわば……

牛乳特戦隊……!

インスタントラーメン界の「ギニュー特戦隊」だ!

スポンサーリンク

サッポロ一番塩ラーメンのアレンジレシピ。「牛乳」を入れた、ミルクラーメンの作り方

サッポロ一番塩ラーメンのパッケージ

【材料(1人前)】

  • サッポロ一番塩らーめん/1袋
  • 牛乳/200ml
  • 水/300ml
  • 好みの具材

鍋に牛乳を200ml、水を300ml入れて火にかける

サッポロ一番塩らーめんの作り方

鍋に牛乳を200ml、水を300ml入れて火にかける。要するに合計の水量をメーカー推奨の500mlにしたいわけだ。

あとはいつも通りに作るだけ。

沸騰したら、麺を入れて3分ゆでる

沸騰したら、麺を入れて3分ゆでる。そのときに注意しなければならないのは、火加減。

牛乳を入れているため、沸騰するとすぐにブワッとふくらんで噴きこぼれる。沸騰してきそうと思った瞬間に弱火よりもさらに弱い、“とろ火”にしないと間に合わない。

沸騰と同時に吹きこぼれるから注意が必要だ。

火を止めて、スープを加えて混ぜ、器に移してできあがり

一応作り方には、通常通りのゆで時間で「3分」と書いたが、実際には3分30秒~4分くらいゆでたほうがよいかもしれない。噴きこぼれるからと“とろ火”にしているためか、ゆで上がりが遅い気がした。

この辺りは、スパゲッティのゆで加減を確かめるように、実際に試食してみるとよい感じだ。

ゆで上がったら粉末スープを溶かし、器に入れて好みの具材を盛って完成。

完成!「サッポロ一番 ミルク(牛乳)塩ラーメン」

サッポロ一番塩らーめんアレンジ「牛乳」を入れたミルクラーメン

コーンを入れて、北海道感を演出してみました。

完成した「サッポロ一番塩らーめん」、それに牛乳を入れた「サッポロ一番ミルク塩らーめん」。

サッポロ一番塩らーめんアレンジ「牛乳」を入れたミルクラーメン

白い……!
スープ!白いです!

サッポロ一番塩らーめんの特徴である「切りごま」をあしらうと風流。

風光明媚な雰囲気になりました。

食べます!

サッポロ一番塩らーめんアレンジ「牛乳」を入れたミルクラーメンの麺

ああっ!クリーミー!

言われなかったら、新手のクリームシチューかな?そう思います。

しかし意外と牛乳の感じがない。個人的にはもっと牛乳感が欲しい。

クリームシチューでなく、ポタージュスープになっていただきたいのです。

高知でいわば『俵屋ダイニング』の「ミルクラーメン」のように!

参考記事:なぜ俺はパスタ屋でパスタを巻かずにミルクラーメンを食べるのか。「パスタ×パスタ 和(なごみ)」(現・俵屋ダイニング)

もっと牛乳を入れて作ればよさそうな気がする……。

けれども、これはこれであり!

俺は最終的に、このサッポロ一番塩らーめんに、ミルクラーメンを超えたクリーム感を求めていきたい。

そう!最終最後は、

ミルクラーメンを、クリームパンにしていきたいのだ!

竜一のミルクラーメンをめぐる挑戦は、まだ続く……!

▼ おすすめ記事
サッポロ一番「塩らーめん」卵の入れ方。完璧なタイミングがこれだ!

生姜農家の野望Online!
▼ この緑を押していってね(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top