【ふるさと納税】おすすめの返礼品「うなぎ」がおいしい!

しばらく前に導入されて、
いまもチラホラとテレビなどで話題になる「ふるさと納税」。

私はこれまで「ふるさと納税」をしたことがなかった。

だが今回、魅力的な返礼品を見つけてポチッ!

8月に申し込んだ。
それから月日は流れ、10月。

すっかり忘れていた頃にやってきた。

うなぎ!

「国産うなぎの蒲焼き」6枚ほど送られてきた。

テンション上がる!

寄附した金額は2万円。

いやらしい話、通常価格を調べてみると、5枚で1万円を超えていた。

つまり2万円で6枚いただけて、税控除を受けられたら……

ヒッヒッヒ……。

ふるさと納税・返礼品のうなぎで「うな丼」

1枚丸ごと、白いごはんにのせて「うな丼」に。*タレと山椒は付いていました。

「あーん……!」

パクリと一口!

竜一に訪れる……!

ふるさと納税・返礼品「うな丼」のウナギ

圧倒的幸福……!
至福の瞬間っ……!!

税控除が受けられて、おいしいものが食べられる!

いいですなぁ!ふるさと納税……!

ただ難点は、ふるさと納税する各自治体を探す手間がかかる点。

結構、時間がかかる。

時間は有限である以上、税金の控除を受けつつ、より魅力的な返礼品を探すために「時間」をたくさん費やしてしまうと、いったい何をしているのかわからなくなる。

「節税できたけど、大量の時間を失っちゃったね」そんなことでは、もう何が何やら……。

手早く返礼品を探すのに見やすいのは「ふるなび」というサイト。

人気の返礼品をランキング形式で紹介してくれたり、たとえば四国、たとえば九州、東北というように、地域別に探すこともできます。

まあ「ふるなび」を見ていると楽しくなっちゃって、ずっと見てしまうのですが……。

生姜農家の野望Online!
▼ この緑を押していってね(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top