マックフルーリー パナップグレープがおいしい!(食べた感想)

マクドナルドと江崎グリコのコラボ商品「マックフルーリー パナップグレープ」が発売されたのは、先日の記事でご紹介した通り。

関連記事:マックフルーリー×パナップグレープ!2017年10月25日発売!

販売価格/290円(税込)
販売期間/2017年10月25日(水)~11月下旬まで(予定)
販売時間/10:30~閉店まで。24時間営業店舗では25:00まで。

今回は「マックフルーリー パナップグレープ」を実際に食べた感想です。

スポンサーリンク

マックフルーリー パナップグレープをドライブスルーにて購入。食べた感想!

マックフルーリー パナップグレープ

マクドナルドのドライブスルーにて購入した「マックフルーリー パナップグレープ」。

紫色のカップが、江崎グリコの「パナップグレープ」を彷彿とさせる。

マックフルーリー パナップグレープのクリーム

かかってるよ!
パナップソース!

カップが紫色ならば、かかっているソースも紫色。このソースが「私はパナップグレープですよ」と言っている。

そして「マックフルーリー パナップグレープ」は通常の「パナップ」よりも、だいぶやわらかい。ソフトクリームのようだ。

マックフルーリー パナップグレープのクリーム拡大

ワッフルコーンも入ってる!

やわらかい「マックフルーリー パナップグレープ」の中には無数の「ワッフルコーン」が混在していて、食感と舌触りを演出する。

おいしい……!

一口食べた瞬間、私はそう言いました。

これ、おいしい……!

溶けかけのパナップのようです。

子どもの頃にパナップを混ぜて、溶かしながら食べた経験ありませんか?

私の周りの子どもは、みんなパナップを溶かして食べていました。

なぜでしょうか。

それはきっと子どもながらに、溶けかけのパナップがおいしいことに気づいていたからではないでしょうか。

溶けかけのパナップのおいしさが体感できる。溶かさなくても、元々半分溶けたような状態になっている「マックフルーリー パナップグレープ」。

おいしくないわけがないのです。

2017年11月下旬までの期間限定発売。今後再販されるかどうかはわかりません。もしかすると最初で最後のいましか食べられない商品となってしまうかもしれません。

お求めは是非、お近くのマクドナルドで。

* 筆者・竜一はマクドナルドの人でなく、ただの農民です。

生姜農家の野望Online!
▼ この緑を押していってね(^_^)

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top