丸亀製麺「ごろごろ野菜」がうまい「揚げだしうどん」食べた感想。

丸亀製麺の新メニュー「ごろごろ野菜の揚げだしうどん」が、2017年10月24日(火)より発売開始。

関連記事:丸亀製麺!新メニュー「ごろごろ野菜の揚げだしうどん」期間限定発売

人気を博す「牛すき釜玉うどん」に続く期間限定メニューとなる。

関連記事:丸亀製麺「牛すき釜玉」2017・復活!期間限定発売。

かけ出汁で炊いた野菜を素揚げして、再度かけ出汁で炊いてうどんにのせている、とのことで、なかなかに手の込んだメニュー。

食べてみたくなるのが、うどん野郎のサガ。

スポンサーリンク

ごろごろ野菜の揚げだしうどんの販売期間、価格

丸亀製麺「ごろごろ野菜の揚げだしうどん」の麺

ごろごろ野菜の揚げだしうどんの価格(税込)

  • 並/620円
  • 大/720円
  • 得/820円

ごろごろ野菜の揚げだしうどんの販売期間は、いつからいつまで?

2017年10月24日(火)~2017年12月初旬まで。

ごろごろ野菜の揚げだしうどんを食べた感想

丸亀製麺「ごろごろ野菜の揚げだしうどん」

注文を受けてから、目の前のコンロに鍋を置き、かけ出汁で炊いてくれる素揚げした野菜たち。

それをのせた、うどん。

麺が見えない!

敷き詰められた大量の野菜たち。

うどんというよりも、「けんちん汁」のような見た目。

丸亀製麺「ごろごろ野菜の揚げだしうどん」の具材

中央に1本、置かれたシシトウが華を添える。

世界のシシトウファン、歓喜の光景である。

丸亀製麺の天ぷら

イカ天、ちくわ天、かしわ天。

取りすぎた天ぷらたち……。

丸亀製麺「ごろごろ野菜の揚げだしうどん」

さあ!飛び込もう!
ごろごろ野菜の海へ!

丸亀製麺「ごろごろ野菜の揚げだしうどん」の麺

うどんじゃないみたい!

いや間違いなく「うどん」なのだけれど、「肉うどん」や「きつねうどん」など、スタンダードなうどんとまったく毛色の違ううどん……!

独特……!!

丸亀製麺「ごろごろ野菜の揚げだしうどん」の里芋と鶏肉

丸い里芋がごろごろと転がる湖面。

芝生の上に転がっていたら、サッカーボールと間違える可能性は高い。

丸亀製麺「ごろごろ野菜の揚げだしうどん」の具材

この局面、生姜を多めに投入したことが功を奏す。

生姜農家が言うと説得力がないけれど、生姜を多めに入れたほうが絶対においしいうどんだ。

味にパンチが出る……!

「ごろごろ野菜の揚げだしうどん」自体の味は、正直……かけ出汁の中にたくさんの野菜たちが入ったことで、野菜の味がかけ出汁の味をブレさせてしまっている感じがあるが、生姜を溶くと一気に全体がまとまる。

生姜が世界を統率するのだ!

しかし……。

1点失敗した……。

「ごろごろ野菜の揚げだしうどん」の中にも、大ぶりの鶏モモ肉が入っているから、「かしわ天」は取らなくてもよかったなぁ……。

鶏を食べすぎた私の背中には……

羽が生え、

私は鶏になっちゃいそうです!

うどんと鶏はどうしてこんなに合うのだろう。

たくさんの野菜が入ったうどんを食べながら考えていた……。

その謎を解いたとき、人類の希望の扉が開かれるのです。

あなたも丸亀製麺で、謎を解いてみませんか?

生姜農家の野望Online!
▼ この緑を押していってね(^_^)

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top