高知の生姜の収穫は最盛期。

最盛期!

高知の生姜の収穫は最盛期。クライマックスを迎えております。

11月の土佐路を車で道を走っていて、黄色やオレンジ色のコンテナがたくさん並んでいる畑、人がワラワラいる畑は、十中八九!生姜畑!

生姜の収穫中でございます。

生姜ひとかけ▲ よく「生姜ひとかけ」と料理のレシピなどに記載されている場合、これくらいの生姜であれば十分なわけですが……。

大きい生姜 ▲ プロの竜一さんが作る生姜はこのくらいの大きさです(これはかなり小さいほう)!

この時期は、早朝から日が暮れるまで。

おはようからおやすみまで生姜を収穫しています。

お昼は段々畑で「絶景弁当」。

ツイッターに呟いていたら「絶景弁当」の本家、ツーライスの大ちゃんからリプライ(返信)がきました!(*絶景弁当=テレビ高知の番組「テレっちのたまご」のコーナー)

……ちょっと嬉しい!

外で食べると、ごはんがおいしいのはなぜだろう。

生姜農家の野望Online!
▼ この緑を押していってね(^_^)

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top