大根畑の写真を農家が公開!どうだ!これがダイコンだ!

さあ……!
皆様お待ちかね!

大根畑情報ですよ!

誰しもが私の大根畑の状況が気になって、夜も眠れなかったことでしょう。

大根畑
大根畑

▲ このように!大根いま結構盛ってます!

葉っぱがもう……もりもり!

10代の夢のようにモリモリでございます。

大根畑のダイコン
大根畑のダイコン

寒い日、温かい「おでん」にして食べてももちろんおいしいですけど、「酢大根」もなかなかいい。

酢大根の仕上げに、このあいだ竜一さんが絞っていた柚子(ゆず)のしぼり汁。あれをかけて食べると最高においしい!

ゆずの果実とゆず絞り器

至福が訪れます!

関連記事:木製のゆず絞り器で柚子をしぼる!

柚子の香りが付いた「酢大根」は、まるで冬至の柚子湯のようであります。

ちなみに2017年の冬至は、12月22日です。

この頃になると、南国高知といえど、だいぶ寒い。

温かい柚子湯に浸っておいて、酢大根を食べる。そんな冬至もいいじゃないですか。

わかりませんけど……。

とにかく大根畑は順調です。
大根ファンの皆様は、ひとまずご安心ください。

生姜農家の野望Online!
▼ この緑を押していってね(^_^)

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top