【献立】「ささみチーズフライ」におすすめの副菜はほうれん草だ!

ささみチーズフライ
ささみチーズフライ

「今晩はささみチーズでも作ろうかしら」なんて、ふと思ったことはないだろうか。

チーズが苦手でない限り、大抵の人が好きだと答えるであろう、料理界のモテ系「ささみチーズフライ」。チーズが鶏ささみ肉のあいだに挟まったあれのことだ。

ただ「ささみチーズフライ」を作ろうとしたときに、つい悩んでしまうことがひとつ。

副菜は何にしようか、これである。

「ささみチーズフライ」の副菜は何にしよう。

ささみチーズフライに最適な副菜を、私は三日三晩考え続けた。

その答えがこれだ!

「ささみチーズ」の副菜は「ほうれん草のおひたし」がおすすめ!

ホウレンソウのおひたし
ほうれん草のおひたし

「ほうれん草のおひたし」でございます!

ささみチーズフライを食べると、どうしても口の中が油でベトベトしてしまう。

しかし!副菜に「ほうれん草のおひたし」を食べると、ポン酢が油を絶妙に中和。

サッパリといただける!

おひたしで、
すべての問題が、

解決する!

果ては日本、もとい世界が抱える問題も解決できるのではないでしょうか!

ササミチーズの中身 ▲ ササミチーズの中は、少し空洞になっております!

この空洞こそが、現代社会の希望!

AIが席巻する21世紀のささみチーズに開かれた、大きな間口なのではないでしょうか!

空洞の中を嗅いでください!

よい香りがするはずです!

ささみチーズの空洞の中には、チーズと大葉の香りが封入されているのです!

下手なラベンダー畑より、秀逸な香りがする!

そのことに誰しもが気づくはずです……!

「ささみチーズフライ」を「ほうれん草のおひたし」と一緒に食べることにより、

未来へのイノベーションが起こせる!

この両者、名コンビの姿に「世界のあした」を想像してください!

さあ!チーズの香りのように、濃密な社会を実現しましょう!

ささみチーズの作り方

材料

  • 鶏ササミ肉
  • 大葉
  • スライスチーズ
  • 塩・コショウ
  • パン粉
  • 小麦粉

作り方

  1. 鶏ササミ肉のスジを取って包丁で開き、塩コショウして、大葉、スライスチーズをのせて巻く。
  2. 小麦粉、卵、パン粉を付けて揚げる。
  3. キツネ色に揚がったらできあがり。

生姜農家の野望Online!
▼ この緑を押していってね(^_^)

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top