来来亭のメニュー「旨辛麺」2辛、がっつり定食に挑む、激闘ランチ編

京都風醤油味の鶏ガラスープに、背脂をふんだんに浮かせたラーメンを武器に、全国に店舗数を増やしている『来来亭』(本社は滋賀県)。

「パンチの効いたスープが、たまに飲みたくなるんだよなぁ……」

竜一、高知市にある「来来亭 高知店」に潜入!

スポンサーリンク

来来亭の店内

来来亭の店内

カウンター席のほかに、座敷が数卓ある『来来亭 高知店』。同じ高知市に位置する「高知介良店」も同じような作り。

「来来亭は全国どの店舗も似た作りなのかもしれない。丸亀製麺も大体同じような作りだし……」

座敷があるため、子連れでも気軽に入れる仕様となっている。昼の休憩時間、いわゆる“アイドルタイム”がないのも嬉しい要素。

来来亭のメニュー

来来亭のメニュー

本能のまま、がっつり喰らう。

そんなふうに書かれたメニュー。来来亭のやる気!元気!がメニューにも反映されている。

「アジフライ定食」「牛レバーの唐揚げ定食」など、ほかのラーメン屋さんで見かけないメニューもある。

「こういうの、男は大概好きなんだよね……」

そんな中、来来亭ファンの皆様……

大変なことが起きています……。

なんと……メニューに……

来来亭のメニュー

カレーラーメンが新登場!

“咖喱拉麺”と漢字で書くことにより、大正ロマン感を演出……!

そしてこうも記載されている。

「カレーがうまいのか、ラーメンがうまいのか、もうどっちだってかまわない」

わかる……!
わかりすぎる、この感覚!

考えていても、どっちかわからなくて、もうどっちでもいいやとなるとき、

ある!

天下の来来亭さんも人間だった、というわけだ。

来来亭の注文方法▲ 麺のかたさや、スープの濃さ、背脂の量などを選べる『来来亭』。

しかし……

情熱は抜けない。

「情熱倍増し、情熱やわらかめ、とか、裏メニューであると面白いよね……」

 ワンタン麺

来来亭のワンタンメン

初手は来来亭の「ワンタン麺」。

来来亭、ワンタンメンのワンタン

黒みがかった醤油味のスープに浮かぶ、来来亭らしい大量の背脂。そこに大きなワンタンがのる光景。

なんて美しいんだ!

来来亭のワンタンメン

情熱が注がれたラーメンは、まさに大陸。

情熱大陸!

ラーメン界の情熱大陸だ!

私は、いまここで葉加瀬太郎さんの曲をかけたい。

♪ チャチャッチャッチャ~チャ~チャチャチャチャチャ~。

チャーハンと「餃子」が付く、がっつり定食A

来来亭のチャーハン

来来亭で人気の定食メニューといえば、好みのラーメンにチャーハンと「餃子」が付く「がっつり定食A」。

そしてラーメンにチャーハンと「唐揚げ」が付く「がっつり定食B」である。

チャーハンはシッカリした味付けでパンチが強い。ラーメンも同様にパンチが強い。

まるで辰吉丈一郎薬師寺保栄が2人同時に攻めてくるみたいな状態だ。

2発のパンチで客は打ち抜かれる。

心を……!

来来亭の焼き餃子▲ 注目の「餃子」はこちら。

こんがりと付けられた焼き色は、まるでキツネ。

「コーン!」

そんな鳴き声さえ聞こえてきそうな餃子が5個、皿にのっている。

チャーハンと「唐揚げ」が付く、がっつり定食B

来来亭の唐揚げ

変わって「がっつり定食B」は、好みのラーメンにチャーハンと「唐揚げ」が付くセット。

大人から子どもまで、みんなが大好きな唐揚げ。それが休日のお父さんみたいに、ゴロゴロと転がっている。

素敵だ。

旨辛麺(2辛)

来来亭の旨辛麺、がっつり定食A

これが今回、竜一のド本命「旨辛麺」。

「旨辛麺」を食べるためだけに来来亭にきた、といっても過言ではない。……というよりも本当に「旨辛麺」を食べるために来来亭にきたのだ。

来来亭の旨辛麺

真っ赤……!
スープ!赤いっ!!

もみじの葉っぱと、どっちが赤いだろう!

注文時のこと。
「1辛~4辛まで辛さを選べる」と言う女性店員さんに竜一は聞いた。

「普通の辛さは何辛ですか?」

店員さんは答えた。
「普通というのは、ありません」

来来亭に、普通はない!

普通がない……。
軽く衝撃を受けていると店員さんはこう続ける。

「初めてのかただったら、1辛が無難かもしれないですね」

無難っ!?

来来亭さんに「普通」がないように、あいにく竜一の辞書に「無難」などない!

いけるところまでいく……!

限界まで張ってこその博打!

それは人生に通ずるっ……!!

人生という道も、限界まで攻めてこそのもの!

そんな竜一!この局面、当然のごとく限界点「4辛」を食べると見せかけて……

小さな声で注文。
「に……、2辛でお願いします……」

旨辛麺、2辛を選択!

来来亭の旨辛麺

2辛でも、この赤さだよ!
ほとんど地獄じゃないかっ!

地獄を口に含むと……

来来亭の旨辛麺の麺

からぁい!
十分辛いっ!

「すするとむせるくらいの威力はある……」

4辛にしなくて本当によかった、と胸をなで下ろした。

最初は辛かった旨辛麺2辛。
だが食べているうち、徐々に舌が慣れていく。

「始めはただ辛い、それだけだったが、辛さの中に旨さが感じられるようになってきた……

辛さの中で、光る旨さ……!

名の通りの「旨辛麺」!

「がっつりセット」で注文していたことも功を奏す。

辛さからの逃げ場がある。辛さが限界に達してきたら、チャーハンや餃子に逃げることにより、またおいしく食べ進められる」

人生にはときどき、逃げたほうが上手くいく場合がある。それがいまだ。

しかし、それにしても……

ああ、お腹張った!

食べていると旨辛麺の「旨」を正確に感じられるようになってきて、結局最後はスープを飲み干してしまった。

「がっつり食べて、また大きくなっちゃったなぁ……」

でも大丈夫。
唐辛子のカプサイシン効果で、太らないはずだから……。

▼ おすすめ記事。
【有名店!人気店!穴場まで全部ご紹介】おすすめ高知ラーメンまとめ!

生姜農家の野望Online
▼ 投票お願いします。

人気ブログランキングに参加中
人気ブログランキング

「来来亭」高知店の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県高知市杉井流18−7(地図
営業時間/11:00~0:00
定休日/第3水曜日
駐車場/有
■カウンター席/有 ■テーブル席/無 ■座敷/有

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top