香美市・土佐山田町「日曜市」が50周年!しんじょう君もくるらしい

香美市土佐山田町、香美市役所の南側で毎週開催されている「日曜市」をご存じだろうか。

高知市追手筋の日曜市は県外から観光客が訪れるほど、あまりにも有名だが、“山田の日曜市”はそれほどの知名度でないように思う。

1969年から始まって、来年で50周年を迎える山田の日曜市。

最大の特徴は、日曜市が開催される広場が大きなアーケードで覆われていて、たとえ雨が降っても濡れずに買い物ができる仕様になっている点。

かつては多数の店が並び、大勢のお客さんで賑わっていたが、おそらくは出店者の高齢化も影響しているのか、現在は30店ほどに減少しているという。

そんな山田の日曜市で、12月3日、イベントが開催される。

  • 開催日時/2017年12月3日(日)
  • 開催時間/9:00~14:00

イベント自体は午前10時からとのことで、「野市ちんどん」による踊りや演奏、午後2時からは餅投げも予定されているという。

さらに大物ゲスト。須崎市の人気キャラクター「しんじょう君」も参加される模様。

しんじょう君 in 土佐山田。

これはなかなかレアである。

しんじょう君の名前の由来は、須崎市の川「新荘川(しんじょうがわ)」だと聞く。

土佐山田町がある香美市を流れる川といえば、一級河川「物部川(ものべがわ)」だ。

何が言いたいのかおわかりだろうか。

私は、冬の物部川を泳ぐ、しんじょう君が見てみたい。

それが達成されてこそ、新荘川と物部川の交流。須崎市と香美市、市町村交流というものではないだろうか。

日曜市でのイベント後、「しんじょう君が物部川を泳いだ!」というニュースに私は心から期待している。

生姜農家の野望Online
▼ 投票お願いします。

人気ブログランキングに参加中
人気ブログランキング

コメント投稿

*

Return Top