【高知】安田町のイベント!2017年「なかやま山芋まつり」

“たんざく”にしても、“とろろ”にして食べてもおいしい「山芋」。

寒い冬に、「葉ニンニク」を入れてお汁を炊くと、体が芯から温まってホッカホカになれる。

私は人間蒸気機関車だ!

そんな気分になれるというもの。

かけうどんに入れて、「山かけうどん」にしても最高である。

いおき家の自然薯かけうどん
安芸市「いおき家」の自然薯かけうどん

高知で山芋といえば、自然薯の里として高名な「安田町」が真っ先に浮かぶ。

縦長の町。中央を縦断するように流れる、清流「安田川」では、おいしい鮎(あゆ)がとれることでも有名。

さらに地元の野菜や特産品が販売されるほか、山芋を使った料理が食べられる『味工房じねん』

安田町の玄関口にある『輝るポート安田』では、テレビなどのメディアにも取り上げられた幻のソース「マミーソース」が販売されていたりと、小さな町だが魅力にあふれている町である。

関連記事:幻のソース・マミーソース(安芸市・大菊醤油)輝るぽーと安田で購入

スポンサーリンク

2017年 なかやま山芋まつり

なかやま山芋まつり2017
なかやま山芋まつり2017

その安田町で、2017年12月10日(日)に開催される「なかやま山芋まつり」。

天然鮎の塩焼きや、山芋汁、田舎寿司や鮎寿司の販売があり、ビールなども売られているとのことで……

お父さん!

お母さんへの日頃の感謝をこめて、飲ましてあげてください!帰りはお父さんの運転ということで、雄大な太平洋を横目に見ながら、酔ったお母さんの小言に耐えつつ家路に就くのも風流じゃないですか。

鮎の塩焼きとビールの相性は半端ない。

圧倒的!好相性!

……いうてね。

当日は安田町のキャラクター「安田朗(あんたろう)」くんが遊びにくるとのことで、安田朗くんする「じゃんけん大会」も催される。ただしこれは小学生以下限定で参加可能となっている。

「うそぉ!小学生以下限定っ!?私も安太郎くんと、じゃんけんしたかった……!」

2017年「なかやま山芋まつり」の開催日時

  • 開催日/2017年12月10日(日)
  • 開催時間/10:00~15:00(雨天決行)
  • 開催場所/安田町・集落活動センターなかやま(高知県安芸郡安田町正弘1538【地図】)

当日に販売されているのかはわかりませんが、『輝るポート安田』地図)でいまも買えるはずの「バッテラ」が個人的におすすめです。

関連記事:鯖が好き!「輝るぽーと安田」直販所でバッテラを発見!

▼ エスプレッソソフトもええですよ。
「輝るぽーと安田」(ラポール裏)・エスプレッソソフト

生姜農家の野望Online
▼ 投票お願いします。

人気ブログランキングに参加中
人気ブログランキング

コメント投稿

*

Return Top