農業オピニオン

Category
生姜の花

生姜の花はどんな花?咲く時期、育て方、香り、花言葉を農家が解説!

「長いこと生姜を作っているが、花が咲いているのを見ることは滅多にない」 50年以上、半世紀以上にわたって生姜を栽培する、私の祖父もほとんど見たことがないと言う花……。 生姜の花! これが「生姜の花」画像だ! 「ジンジャー」と名の付く観賞用の花とは、まったくの別物、食用栽培「生姜」の花。 つぼみからのぞく、花びらの色は朱...
機械化が進んだ現代農業、しかし最後は「人間力」だと思うのです。

機械化が進んだ現代農業、しかし最後は「人間力」だと思うのです。

生姜の収穫がはじまりました。いっぱい掘るんで、いっぱい生姜食べてください。https://t.co/wwU1rLWxXW — 竜一 生姜農家(高知・食べ歩き) (@Ryu_wld7) 2017年11月4日 生姜を収穫しています。ほとんど機械で引き上げるんですわ。。。 pic.twitter.com/04Y2kFTG5M...
【農家の服装】現役生姜農家おすすめの「地下足袋」は力王!

【農家の服装】現役生姜農家おすすめの「地下足袋」は力王!

繁忙期にアルバイトを雇い、農作業を手伝ってもらう際、大抵は次のように質問されます。 「靴、どんなの履いていったらいいの?」 私は親の実家が農家をしていた関係で考えることがなかったのですが、言われてみるとたしかに、靴、悩みますよね。 「農業するとき、靴なに履いたらいいの?長靴?スニーカー?ズック?」みたいな。 人によれば...
農家の服装。竜一さんは夏でも「Yシャツ」だよ。

農家の服装。竜一さんは夏でも「Yシャツ」だよ。

▲ 画像にも写っていますが……。 参考記事:「麦わら帽子」農作業におすすめ!最高にかわいいかぶり方。コーデ。 私は、夏、冬、問わず「長袖のYシャツ」を着て仕事をしています。もう十数年……。 「夏に長袖なんて暑くないの?」とたまに聞かれますが、半袖で仕事するほうが大変です。 半袖だと、腕が直射日光で焼ける、物理的に焼ける...
農家とは。これからの農家は「ジェダイの騎士」でなければいけない。

農家とは。これからの農家は「ジェダイの騎士」でなければいけない。

農家とはなにか、 考えたことがあるだろうか。 野菜や果物を栽培する人? たしかにそうだ。それが一般的な「農家」の定義だ。私も「生姜」という野菜を作っている。 しかしそれだけではない。 私が得意とすることのひとつに「草刈り」がある。 現代の農家は「草刈り機(刈払機)」を使って草を刈るわけだが、草を刈っているといつもこう思...
今年は蜂が少ない年?スズメバチを見かけない「夏の日の2017」

今年は蜂が少ない年?スズメバチを見かけない「夏の日の2017」

https://twitter.com/Ryu_wld7/status/900182630473150464 1年ほど前、「今年は鉢が多い年?しかも大体スズメバチ「夏の日の2016」」というブログ記事を書いたようなもので、昨年は本当にハチが多い年だった。 草刈りに出かけると、どこに行ってもハチの襲撃に遭い、全速ダッシュ...
道具の片付け方。腕利きの職人ほど仕事道具を大切にする。

道具の片付け方。腕利きの職人ほど仕事道具を大切にする。

当たり前ですが「農業」という仕事のほとんどは外で行います(納屋でやる仕事もあります)。 外から帰ってくると、まず家の納屋に持ち出した仕事道具をすべて片付けます。これは「ああ疲れたなぁ」と一服するよりも先に済ませます。 いまの農家は徒歩で仕事に出かけることが少なく、大抵の場合は軽トラの荷台から道具を降ろしていくわけですが...
蚊取り線香と、蝉の鳴き声に「風流」やなぁと思う「和心」を持ちたい

蚊取り線香と、蝉の鳴き声に「風流」やなぁと思う「和心」を持ちたい

「日本の夏、キンチョーの夏」線香の煙、その揺らぎに「JAPAN」を感じる。 pic.twitter.com/rBjMwPlrTI — 竜一 生姜農家(高知・食べ歩き) (@Ryu_wld7) August 14, 2017 天井から床まで届く広い窓を開け放し、オバ=アが焚いた「蚊取り線香」が、ゆらゆらと煙を...
Return Top