「野菜栽培」 一覧

タケノコ

2018/4/4

【タケノコ掘り】今年は表年だが、ほとんどイノシシに掘られてたよ

春……! タケノコ掘り……!! 竹……! 生い茂る……! 山の中に俺はいた……!! タケノコさがしにきたよ。 #俺の山 pic.twitter.com/S6vHdTCENC — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年3月31日 タケノコには「表年」と「裏年」がある。今年(2018年)は表年。タケノコがよく生える回り。 がっ……! しかし……! 山の中は穴だらけ……! イノシシ……! イノシシにタケノコが食われている……! それでもイノシシにタケノコを食べられてしまうのは例年のこと。めず ...

シシトウ

2018/3/26

【シシトウ栽培】「シシトウの育て方」をプロの農家が解説するよ!

トウガラシの中でも辛味のないものを日本では「ピーマン」と呼ぶ。 そのピーマンの小型種が「シシトウ」。 トマトやナスと同じナス科の野菜で生育が早い。植えてから1か月半ほどで収穫できるようになる。 シシトウは栽培の難易度が低く、初心者でも簡単に育てられる野菜である。 今回は元プロシシトウ農家の竜一が、シシトウの栽培方法を解説します。 シシトウの栽培方法(育て方) 食べたいよねぇ。 おいしいシシトウ……。 網で焼いたシシトウ…… 直火で炙ったシシトウに…… カツオ節のせて…… 醤油をかけて食べてごらん……。 最 ...

管理機で生姜畑を作る

2018/3/17

【農業】「農機の使い方」あえて機械に「使われる」という選択。

きょうはこの畑、仕上げるんだ。 pic.twitter.com/Uqxsyi7mnY — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年3月14日 暑い。かけ出汁の中にいるような陽気だ……。 pic.twitter.com/KMFAfe1k5t — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年3月14日 機械を使うのが下手な人は機械を使おうとするけど、上手な人は機械のエスコートするんだよ。 機械を使おうとして、機械の邪魔をしちゃいけないってこと。 pic.twitter.com/ ...

干しシイタケ

2018/3/17

山で採れた自家栽培「シイタケ」を「すき焼き」にして食べる。

山に置いた原木にシイタケがわんさか生えてたから、少し残してあとは干してる。 生で取っといたのは、すき焼きにするんだ。 pic.twitter.com/bTAH0zWS21 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年3月13日 原木を伐り出す段階から始めて、菌を打ち込み、自家栽培しているシイタケ。 今年もたくさん生えた。 一度には食べきれないから、ほとんどは干しシイタケにする。 生で食べる分はその日の内に……。 すき焼きに……。 すき焼きにするよ……! 山からナラの木を伐り出したあの日。 ...

2018/3/13

これがシイタケ菌の力?「シイタケ」が生えた「キャベツ」が採れたよ

ウチで採れた、色の悪いキャベツとシイタケだよ。 キャベツは外側めちゃくちゃカタイ。生じゃ食えないねッ! pic.twitter.com/GJTRMB50lu — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年3月12日 家庭菜園でキャベツが採れた。 ……と言っても、外側の葉はかなりかたくて生では食べられない。 結球野菜、いいえ鉄球野菜です。 鉄のようなキャベツだよ。 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年3月12日 鉄球キャベツである。 ついでにシイタケも採れた。 撮影 ...

農家の地下足袋

2018/2/25

【地下足袋】の「履き方」おしゃれ農家は「足下」で差を付けろ!

大地を踏みしめる。 いつもの地下足袋。「力王」が私の足下を支えてくれる。 一口に農家ファッションと言っても様々で、長靴で作業する人もいれば、ハウス農家などはスニーカーを履いて仕事する人が多い印象。 だが私は生まれたときから、ずっと「地下足袋」である。 地下足袋の何がよいのかと言えば、まるで履いていないかのようなフィット感、これに尽きる。 履いているのに、履いていないみたいな履き心地。それがよしとされる風潮は、まるでパンツである。 地下足袋はパンツだ。 ……と言ってしまって差し支えない。 力王 貼付たび 実 ...

2018/2/25

【ヤンマー】トラクターがF1マシンにしか見えない。

畑のフェラーリF1-2018。ディスクロータ・エディション。 デザインは昨年型を踏襲したものの、想像上のダウンフォースは20%増し。 最高速は、なんと30キロに及びます。 ドライバーが太ったことで、総重量はだいぶ増えてるの。 pic.twitter.com/5FXq8R7ssS — 竜一@育児・子育て中 (@Ryu_wld7) 2018年2月24日 前からだが……。 トラクターがF1マシーンにしか見えない。 チームのコメント 「このマシーンは元々後方が重いんだけど、前方に座るドライバーが肥大化したことで、 ...

2017/11/13

大根畑の写真を農家が公開!どうだ!これがダイコンだ!

お大根育ってます。まだ中根くらいですけど。 おでんに入れてもおいしいけど、このあいだのゆずの絞り汁をかけて酢大根にしてもおいしそう。。。 pic.twitter.com/aYIULNzkfo — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) November 11, 2017 さあ……! 皆様お待ちかね! 大根畑情報ですよ! 誰しもが私の大根畑の状況が気になって、夜も眠れなかったことでしょう。 大根畑 ▲ このように!大根いま結構盛ってます! 葉っぱがもう……もりもり! 10代の夢のようにモ ...

ゆずの果実とゆず絞り器

2017/11/11

木製のゆず絞り器で柚子をしぼる!

11月といえば生姜。 11月は露地栽培の生姜を収穫する月です。 もうひとつ、 11月いえば何か、ご存じでしょうか。 そう!ゆずの収穫時期であります! ゆず搾り。木製のアイテムでやってます。 pic.twitter.com/G792mIqMMI — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) November 10, 2017 近年注目が集まり、お料理にもよく使われますしジュースや洗剤にも入っていたりして、下世話な話、おカネになっているらしいゆず。 漢字で書くと、ゆず=柚子と書きます。 この ...

2017/10/28

【農家の服装】「生姜農家」おすすめの「地下足袋」は力王!

繁忙期にアルバイトを雇い、農作業を手伝ってもらう際、大抵は次のように質問されます。 「靴、どんなの履いていったらいいの?」 私は親の実家が農家をしていた関係で考えることがなかったのですが、言われてみるとたしかに、靴、悩みますよね。 「農業するとき、靴なに履いたらいいの?長靴?スニーカー?ズック?」みたいな。 人によればスニーカーで農作業されているかたもいて、とくにハウス栽培農家にスニーカー派が多いんですけど、少なくともウチの地域では露地栽培農家には地下足袋派が多いです。 農業する靴は足にフィットする「地下 ...

2017/9/27

わたしお米を食べないの、と自信満々に言う日本人。

先日、稲刈りしたものが…… 関連記事:稲刈り2017、終了。~小雨落ちる田んぼの中で、ビーウィズユー~ もうお米になって帰ってきたよ! みんなー!お米ができたよー! #米 #ごはん pic.twitter.com/kzN7lKCga2 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) September 25, 2017 天候が安定していた今年の稲作は"豊作型の年"となった模様で、ウチの近所では「米がなかなか、よけ(たくさん)あった」と話す稲作農家が多い印象です。 「炭水化物である米を食べた ...

2017/9/23

稲刈り2017、終了。~小雨落ちる田んぼの中で、ビーウィズユー~

大丈夫かこれ!いまから稲刈りだけど。。。 pic.twitter.com/r4gWmWIgbH — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) September 20, 2017 西から雨雲が接近する中で迎えた、2017年稲刈り最終日。 最終日と言っても、2日目だけど……! 竜一の専門は生姜……! 稲の作付面積は北海道2個分ほどしかない……! 「大丈夫か!雨が降りそうなんだけど……!」 稲を刈る機械コンバインは、刈って、脱穀して、籾(もみ=殻の付いた米)を排出する。非常に複雑にできている ...

2017/9/20

秋の風物詩「稲刈り」が今年も始まったよ(動画付き)

イネというのは面白いもので、植えてからちょうど4か月くらいで収穫どきを迎える。 田植えの時期は人によってまちまちだが、ウチは例年5月20日頃に植えて、9月20日~25日頃に収穫をする。 今年はイネの色づきが早く、台風18号が通り過ぎた19日に収穫開始。 稲作戦隊!コンバイン! #農業 pic.twitter.com/i2pAD6HLtQ — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) September 19, 2017 昔は一家総出の一大イベントだった稲刈り。 だが近年はコンバインの登場 ...

2017/9/8

「麦わら帽子」農作業におすすめ!最高にかわいいかぶり方。コーデ。

私がかわいい麦わら帽子を購入したのは、つい先日のことだった。 麦わら帽子は慣れないと洋服に合わせるのが難しいし、そもそもかぶり方にセンスが必要だ。 麦わら帽子歴が短い人などは、師匠の元で最低3年は修行しなければならない。 しかし麦わら帽子のかぶり方をマスターするために、3年は耐えられないという人も多い。 もっともな意見である。 そこで麦わら帽子歴14年の現役プロ農家である私、竜一が皆様に、麦わら帽子の最高にかわいいかぶり方をお教えしたいと思う。 この記事を見れば、通常3年はかかるといわれる修行を、わずか3 ...

2017/9/4

「イノシシ対策」ネット、LEDライトを設置しています。

https://twitter.com/Ryu_wld7/status/903789030210498560 全国各地の山間部で、増えすぎたイノシシが問題となっていますが、ウチの集落もこのごろ…… イノシシが道を走り始めました。 これまでのイノシシは、夜にコッソリ出てきて田畑を荒らすものでしたが、最近のイノシシは白昼堂々と道を歩いています。 さすがに毎日イノシシがその辺を歩いているわけではありませんが、昼間に道路を歩いているイノシシの姿を初めて見かけたときは、「ええっ!?」と声がでました。 お年寄りばかり ...

2017/8/24

今年は蜂が少ない年?スズメバチを見かけない「夏の日の2017」

去年はハチが多い年で、どこに行ってもハチの巣があったんですけど、今年はハチが少ないです。 イナゴが大量発生する年があるようなもので、ハチも虫ですから、その年の気象条件で発生状況が違うみたいです。 👇1年前に書いたブログ記事。https://t.co/bYpfxiuUDH — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) August 23, 2017 1年ほど前、「今年は鉢が多い年?しかも大体スズメバチ「夏の日の2016」」というブログ記事を書いたようなもので、昨年は本当にハチが多い年だった ...

2017/8/23

こちらリアル惑星「ダゴバ」。たぶんヨーダがいます。

水のたまったジャングル。ライトセーバー片手に踏み入る。ヨーダがいそうですわ。。。 #草刈り機 pic.twitter.com/49KD5ONXzG — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) August 22, 2017 これからヨーダに会いにいく。 #惑星ダゴバ pic.twitter.com/IwfqPSwSyi — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) August 22, 2017 沼と森林に覆われた惑星「ダゴバ」にやってきた。 どこから敵が襲ってくるか ...

2017/8/23

袋のまま食べる!それが「袋入りかき氷」(袋氷)の食べ方だ!

きょうも草刈りして氷食べて、お仕事終わり。 この氷買いすぎて、近所の酒屋から品切れ寸前らしいですわ。あしたの分あるかしら。 pic.twitter.com/3TViSaVJyc — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) August 21, 2017 「袋のままで、かき氷食べてんの?」 袋のままですよ。 (関連記事:「この氷やないといかん」田舎の人が愛す「袋入りかき氷」がうまい!) 上部を開封した「袋氷」。 その下部を握って、上方に向かって押す。 するとピンク色の氷が、ジワジワとせり ...

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.