高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

追憶のシシトウ戦記2

投稿日:2010.06.01 更新日:

このあいだシシトウの記事をアップしたんですけど、書いている内にいろいろと当時のことを思い出してしまって、完全に回想モードになっちゃったんで、今回は携帯に保存されていた「昔撮ったシシトウの画像」を上げたいと思います。

このあいだの記事:追憶のシシトウ戦記

以前書いていたブログにも、当時の記事があるんですけど、昔の自分の文章を読まれたくないのと自分でも読みたくないので、お見せできません(苦笑)。

その頃から竜一ブログをご覧になられているかたは、一緒に懐かしみましょう!(笑

シシトウ畑

当時、3アールほどの畑に、200本ぐらいのシシトウを植えていました。

分けて採ったシシトウ

曲がったのとか、真っ直ぐなのとか、分けてたな~。(;ω;)

カエル

葉っぱに必死で捕まっているカエル。

カエル!

ガシッ!

品種別に分けたシシトウ

振興センターだったか農協だったかに頼まれて、品種別の収量や秀品率を比較するために、2つの品種で分けて出荷していました。

シシトウ畑で

カゴを腰にぶら下げて採っていたら、腰が死ぬほど痛くなって病院送りに。

それ以来、カゴを腰にぶら下げるのは、やめました。

オビ=ワンに病院に送って行ってもらう車中で言った、竜一の名言。

「病院行きとうないわ……。今日採ったシシトウ代がなくなる……」

竜一よりも高く伸びたシシトウ

竜一の背よりも高く伸びたシシトウ。

てか、竜一が若い!!

昔の画像を見ていたら、こんなのも!

この頃から・・・!

この頃から、既に変な人だった竜一。

シシトウを乾かす

雨の日とか、雨が降った後は濡れているから、こうやってシシトウを広げて扇風機で何時間も掛けて乾かしていました。

濡れていると、萎びるからって、農協に返品されるので……。

はい!回想モード終了!
でもホント懐かしい。

シシトウの写真を見ていると、別れた恋人の写真を見ているようで、なんだか切なかったよ~。(;ω;)

農業情報こちらから

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.