• 高知のグルメ(おすすめ)
    【高知】子連れランチ&ディナーにおすすめ!座敷のある飲食店18選
    2018.01.18
  • うどんブログ
    高知のおいしいうどん屋さん!おすすめ43選!名店や人気店が満載!
    2017.10.05
  • ビスタリ食堂 日替わりランチ 高知のグルメ(おすすめ)
    【南国市】「ランチ」がおすすめの「おいしい」お店13選!
    2018.01.21
  • 高知のグルメ(おすすめ)
    高知のおいしい「釜玉うどん」おすすめの名店8選
    2016.08.17
  • 高知のグルメ(おすすめ)
    高知といえば、おいしい食べもの!高知観光おすすめご当地グルメ9選
    2017.10.27
  • ラーメンブログ
    高知のおいしいラーメンおすすめ73選!2017(深夜営業店あり)
    2017.12.04
  • 高知のグルメ(おすすめ)
    高知の豚太郎おすすめ8選!創業50年の老舗ラーメンチェーン!
    2017.09.26
  • 農業ブログ
    「草刈機・刈払機の使い方」草刈り機の使用方法を現役農家が徹底解説
    2016.12.11
  • 高知のグルメ(おすすめ)
    高知のおいしい「カレーうどん」おすすめの名店6選
    2017.01.18
  • 高知のグルメ(おすすめ)
    高知で人気のおしゃれカフェランチ!おすすめ13選!2017
    2017.12.02
  • ラーメンブログ
    高知ご当地ラーメン「味噌カツラーメン」地元民おすすめ!18選!
    2017.05.23

続き~!
中尾彬が現れたところから行きます。♪~(´ε` )
(前編はコチラ→ 『覚悟と本質の稲刈り ~前編~』)


おいおいおいい~!

その時。
突然現れる、中尾彬・・・!

壊れているんじゃないぞぉ~、コンバインンン~!
ちょっとしたミステイクであってくれぇ~!

ここで壊れたら・・・。
ここでお前が壊れたら・・・。

オイラの生活、
ままならねぇんだぁあああ!

不安の海の中で目を泳がせながら、
コンバインを降りて、詰まった稲を掻き出す。

見た目。
おかしな所は無い。

もう一度、
運転席に乗り込んで、刈ってみる。

行け・・・!
コンバイン・・・!

クボタ農機!!

クボタ農機のソコヂカラを魅せてみろ!!!!!

コンバイン 前部(参考画像)

肉食獣の爪のように尖った前部を稲の株に向けて、
左手で主変速レバーを前進に入れて倒す。

動き始めるコンバイン。

シャキーン!
シャキーン!

ギザギザに尖った刈り取り刃を鳴らして、
稲を食べて行く。

良かった・・・。
大丈夫だったみたいだ・・・。

"今年の稲作の命運が懸かっていた"
と言っても過言ではない山を越えられて、ホッと一安心。

後方で、心配そうに見守っていたオビ=ワンが軽く頷くのが、
振動で震えるコンバインのバックミラー越しに見える。

その後は順調に動く。

ガタゴト・・・!
ガタゴト・・・!

コンバインで刈った稲は、
そのままコンバイン内で脱穀され、
籾(もみ)の部分だけがタンクに溜まる。

溜まった籾は、軽トラで運んで、
乾燥機にかけて乾燥しないといけない。

しかし、竜一家には乾燥機が無い。
乾燥は、知り合いの兼業農家の方に依頼している。

この日は日曜日。
平日は依頼している方が働きに出ているから、
翌日の月曜日では、乾燥をしてもらうことが出来ない。

つまり、
コンバインで刈れるのは、今日だけ。

一応、平日でも夜に持って行けば大丈夫だと言ってくれるのだけど、
それはあまりにも迷惑を掛けることになるから、やりたくない。

順調に刈り続け、
時刻は夕方6時。

日が落ちて、急激に暗くなってくる。
その時、まだ予定の面積を1反ほど残していた竜一。

葛藤。

このペースじゃ間に合わねぇ・・・!
こうなったら速度を上げるしか・・・!

いや・・・ダメだ・・・。
無理な負担を掛けてブッ壊したら元も子もない・・・!

ここは間に合わないと分かっていても、
現状維持・・・!
現状維持がベスト・・・!

スーパーで突然
"蛍の光" が流れ始めた、
あのドキドキ感、蘇る。

閉店しちゃう!
閉店しちゃう!
早くしなきゃ早くしなきゃ。

でもまだ豚肉
買ってない・・・!

結局、予定していた面積まで、あと2畝。
あと2畝というところで、辺りは完全に闇に包まれ、

日没タイムアップ。

暗闇の中、コンバインを止めて、
歩き寄ってきたオビ=ワンと、運転席に座った竜一。

緊急ミーティング。

「残りどうする?」
「もう明日バインダーで刈って、サデに掛けようか」

約10秒のミーティングの結果、
この残りと、山の中腹にあるコンバインを入れるのが大変な田んぼは、
翌日、バインダーという別の機械で刈ることとなった。

(※ バインダーで刈ると乾燥機にかけなくていいけど、
稲を竹の竿<サデ>に掛けて干して、脱穀をまた別の機械でやる必要があるの!)

稲刈り後の田んぼ

翌朝、稲が無くなった田んぼ。
昨日までは黄金色に色付いた稲穂が生い茂っていたものだから、
その光景に、なんだか少し違和感を感じた。

落ちている籾を食べに来たハト。
2羽が仲良く並んで歩いて、籾を探している。

さて、バインダーを軽トラに積んで、山の田んぼに行くか。

秋風が鳴る。
優しくサラリと駆け抜ける。

1位になったら竜一が全裸になると言われているランキング。

コメント一覧
  1. ナツ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    食べざかりでも大家族でもないから言えることかもしれませんが、農作物を作る工程をこのよに紹介して頂くと、いつも以上に感謝の気持ちを持って食事ができるのと、米や野菜の値段が上ろうとも作る苦労を思うと嫌な気もしませんね(^-^)
     新米の季節ですね~いつもは某会社の発芽玄米を主食にしているのですが、この時期ばかりは白米の塩おむすびが食べたくなります 海苔もつけずにかぶりつきたいです(^u^)お腹空いてきました~(笑)

  2. たけちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: 7c75d66c6cdd272e847d465a73af39ff
    いつも楽しく読ませていただいております(^^)

    初めて義父の田の稲刈りの手伝いに行ったんですが、作業し始めて1時間くらいでコンバインが壊れました。 ベアリングの交換で2時間以上のタイムロス。

    結果すべての田んぼは刈りきれませんでした。

    コンバインとバインダーの違いがよく分かりました。
    ありがとうございます。

    竜一さんのような若い方がおられるので日本の農業もまだまだ捨てたものではないですね。

  3. ゆみぽん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ちょっと前からメイド姿のイケメン竜一くんに惚れて毎日ひそかに見ています♪
    高知の山の風景にも心惹かれます。
    田んぼも畑も身近になく育った私は白い大根が土の中から出てくることも主婦になってから知った始末↓
    んー、なるほど、それにしてもコンバインってすごいね!
    コンバインに乗る竜一くんも見てみたかったわぁ。

  4. 竜一 より:

    SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    最近、玄米を食べている方が多いですね~!
    私、実は玄米の状態でお米を食べたことが無いんで、どんな味がするのか少し興味があります。(笑

  5. 竜一 より:

    SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    コンバインってすぐ壊れますよね~!
    毎年稲刈りの時期になると、コンバインが壊れて田んぼの中で立ち往生している人を何名かは必ず見かけます。(笑

  6. 竜一 より:

    SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    コンバインは全自動洗濯機みたいなもんで、
    これ一台で全部出来ちゃう!みたいな機械で、たしかにスゴイです。
    値段もスゴイですけど・・・・・。(苦笑

    コンバインに乗ってる写真はセルフタイマーで撮るしかないんで、
    なかなか難しかったです。(;ω;)

コメントを残す

農業全般の関連記事
  • 驚きの黒さ
  • 「稲刈り2015」コンバインはクボタです
  • 生姜掘りの合間に植えた、遠藤さん
  • ラストベッドメイク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事(ランダム)