高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

ソーメンブリブリ

投稿日:2011.09.12 更新日:

暑い夏の日。
冷たいつゆを纏った麺が喉を越す感覚は、
超絶に気持ちが良く、堪らないものがある。

私の中で冷たい麺の代表格。
といえば、うどんの『冷やかけ』

そして、もうひとつある。

ソーメンだ。

ソーメンはカップ麺と同じく、うどん屋巡りのローテーションの谷間に重宝する。
作り方も簡単で、麺をサッと湯掻いて、水で洗うだけで食べられる。

湯掻く時間は40秒だ。

と言っても、秒単位で正確に時間を測っているわけではなく、
適当に麺がほぐれてきたら良しとしている。

実際に、ソーメンが入っている袋の裏などを見ても、
2分湯掻けとか書いてあるが、私はそれには従わない。

ブリブリしとるソーメンがええんやっ・・・!

人生において、大抵の事に拘らず、
フニャフニャと生きてはいるけれど、
麺のフニャフニャだけは許容できない。

ソーメンは、若干、芯が残って、
ブリブリとした食感がする方がいい。

重要なのは、

アルデンテであるか、否か。

飛ばねぇ豚がただの豚であるように、
ブリブリしてねぇソーメンは、ただのソーメンなのである。

そんなこんなで湯掻いたソーメン。
最後に錦糸卵を乗せて、出来上がり。

自作ソーメン(錦糸卵?付き)

『自作・ソーメン(錦糸卵?付き)』

自作ソーメン 非常に細かく刻んだおネギ

非常に細かく刻んだネギ。

自作ソーメン 贅沢なおつゆ

それを贅沢なおつゆの中に投入して、頂く。

こんな贅沢・・・!
いいのかよっ・・・!

ほぼ・・・豪遊とも言える次元・・・!
庶民にはなかなか手が届かないヤマキの極上つゆに浸し・・・!

食べおおす・・・!
自作ソーメン・・・!!

自作ソーメン 麺アップ

<んっ・・・!んんっ・・・んんっ・・・!>

至って・・・!
ソーメンっ・・・!

「普通に美味しいとは、こういうことさ。」

愛をください。(;ω;)

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.