高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

自力!アジア料理!

投稿日:2012.07.24 更新日:

生姜畑6

暑い。忙しい。暑い。

東南アジアへ放浪の旅に出たい欲求が高まりすぎて、
気分だけでも、東南アジア気分を味わおうと、
ついに自分でアジアンな料理などを作り始めてしまった。

ナシゴレン

『竜一シェフのナシゴレン』

イオン高知の中にある「カルディ」という、
このブログでも何度か登場しているゴキゲンなお店にて189円で購入した、
「ナシゴレンの素」を使用して作ったのだが、それは、

私はナシゴレンの天才・・・!

よもや、「マスター・オブ・ナシゴレン♪」ではあるまいか、
としか考えられないほど、圧倒的インドネシア・・・!の香り駆け抜ける一品だった。

インドネシアの次は、ベトナム。

フォー

『竜一シェフのフォー』

「フォーも作ったの♪」

麺は、ナシゴレンの素と同じく「カルディ」で購入したものだが、
スープは付いていなくて自力で作る必要があるため、難しい。
なかなか自分のストライクゾーンにスープが決まらない。

それ以前に、麺を湯掻いて、スープを作って・・・ってのが大変である。
麺を湯掻くだけ・・・!がいい・・・!

そこで番組では、醤油うどんならぬ、「醤油フォー」や、
釜玉うどんならぬ、「釜玉フォー」にいずれ挑戦してみる所存だと、
以前、「釜玉ソーメン」で失敗した竜一先生が記しておく。

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.