稲刈りの練習

投稿日:2012.09.13 更新日:

稲!9.12

稲刈りが近付いている。
そろそろ稲を刈らなければならない。

一年ぶりの稲刈りだ。
上手に刈れるか不安だ。

そこで、まずは稲の代わりに草を刈って、
"刈る練習"をしておくことにした。

もちろん、稲刈りは「草刈り機」ではなく「コンバイン」で行うのだけれど、
この際、細かいことはどうでもいいように思えた。

草刈り!ビフォー
(ビフォー・・・すでに下半分刈っている)

草刈り機は調子がイマイチで、なかなかエンジンがかからなかったけれど、
スターターの紐を何度か引いている内に、
プスプスとやる気のない音を立てて、エンジンを回し始めた。

草刈り!アフター
(アフター・・・サッパリ!)

しばらく草と格闘して、刈った。
刈りおおした。綺麗になった。

私は、岸に向かって、
「とっても綺麗だね・・・!」
なんてニヒルに言ったかもしれない。

リュウキュウ
(リュウキュウである)

草を刈り終わるころには12時が近付いていた。
昼ご飯を食べるために、帰った。

家では、オバ=アが、
リュウキュウとナイラゲ(魚)で酢和えを作って待っていた。

酸っぱい物が大好きなオバ=アは、
いつも酢和えを物凄く酸っぱくする。

この日も例によって物凄く酸っぱくて、顔が歪んだ。

押して頂けると励みになります!

▼ 生姜農家の野望Onlineは「農業」と高知の飲食店を始めとした「グルメ情報」をあつかうブログです。
  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-野菜栽培

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.